富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

【相談】ヤングケアラーについて

更新日:2022年06月03日

ヤングケアラーとはこんな子どもたちです

 家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている、18歳未満の子どものことです。ケアが必要な人は、主に、障がいや病気のある親や高齢の祖父母ですが、きょうだいや他の親族の場合もあります。(一般社団法人日本ケアラー連盟ホームページより引用)

このような子どもたちの存在を知ってください

 ヤングケアラーは、家庭内のデリケートな問題であることなどから、表面化しにくい構造にあります。ヤングケアラーを広く支援するため、「ヤングケアラー」という言葉が社会で広く認識されることが期待されています。
 ヤングケアラーと呼ばれる子どもが存在することを多くの方々に知っていただき、また、こうした子どもの中には、子どもの健やかな成長や子どもの権利が阻害される恐れがあり、ネグレクト(養育放棄)や心理的虐待に至っている場合があることを認識していただければと思います。
 ヤングケアラーについては、下記の厚生労働省ホームページで詳しく紹介しています。

 厚生労働省特設ホームページ 「ヤングケアラーについて」 

相談窓口

 18歳未満の子どもと家庭に関するさまざまな問題について相談に応じています。

相談方法など

・まずはお電話でご相談ください。来庁いただいての面談や、家庭訪問による相談支援も行っております。

・相談内容によっては、より専門の機関へおつなぎします。

・相談の秘密は守られますので、安心してご相談ください。

富谷市子ども家庭総合支援拠点

子育て支援課 

 住所:富谷市富谷坂松田30番地

 電話:022-358-0516

とみや子育て支援センター(とみここ)

 住所:富谷市明石台7丁目2番地1

 電話:022-343-5528

【開所時間】

 月~金曜日 午前8:30~午後5:30

 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(1229日~13日)は除く 

※緊急の場合や時間外の際は、児童相談所虐待対応ダイヤル(☎189へ連絡してください。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課