富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

新型コロナウイルス感染症に関する情報

更新日:2022年05月16日

新型コロナウイルス感染症に関する情報

「再拡大防止期間」が5月15日で終了

 入院を要する重症患者数が一定程度に抑えられていることなどから、「再拡大防止期間」は5月15日で終了することとなりました。また、飲食店でのクラスターが確認されていない状況等から、飲食店の利用に係る人数制限も終了することとなりました。

 一方で、新規陽性者数は全国的に下げ止まりで予断を許さない状況から、市民の皆さまにおかれましては、引き続き、「新しい生活様式」の実践・定着をお願いしますとともに、下記対策の徹底をお願いいたします。
・帰省や旅行等、都道府県をまたぐ移動は基本的な感染防止策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること
・会食・食事を伴う行事(宅配・テイクアウトは除く)では、認証店※1などの適切な感染対策を講じている飲食店等を利用し、長時間・大声を避け、会話の際のマスク着用を徹底するなど「うつさない」「うつらない」行動に努めること
 ※1「選ぶ!選ばれる‼みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店
・感染リスクの高い行動を控え、日常生活における基本的な感染防止策を徹底すること。(ワクチン未接種の方は特に注意)
・飲食店の求める感染防止策積極的に協力すること
・感染不安を感じる無症状の県民は、検査を受検すること

詳細はこちらをご覧ください

宮城県新型コロナウイルス感染症対策サイト<外部リンク>

富谷市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定事項

市が主催するイベント・会議等に関する実施方針(5月16日以降)

市主催イベント・施設の利用等について(5月13日現在)

富谷市長から市民の皆さまへのメッセージ(令和4年5月13日)

 市民の皆様、事業者の皆様並びに最前線で業務に当たっている保健医療機関の関係者の皆様には、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご理解とご協力をいただいておりますことに深く感謝いたします。

 さて、県では、大型連休期間中の人流の活性化等で見込まれる感染リスクの低減を図るため、「再拡大防止期間」を5月15日まで延長していたところですが、入院を要する重症患者数が一定程度に抑えられていることなどから、5月13日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、「再拡大防止期間」を終了するとともに、飲食店でのクラスターが確認されていない状況等から、飲食店の利用に係る人数制限も終了することとしました。
 また、一方では、現在も新規感染者数は下げ止まりの状況にあることを踏まえ、引き続き市民や事業者の協力が不可欠として、若い世代のワクチンの3回目接種の促進及び4回目接種の円滑な実施等これまでの対策を維持し、基本的な感染防止対策を徹底することの要請も継続することとしました。

 これを受け、本市としましても、5月13日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、これまで本市において実施してきた市内公共施設の利用制限について一部見直しを行い、別添のとおりとさせていただきます。

 市民の皆様には、今後の感染状況に注視しつつ、引き続き「新しい生活様式」の実践・定着をお願いいたしますとともに、「三密」等の回避やマスク着用・手指衛生・こまめな換気等の基本的な感染対策を徹底するなど注意して行動するようお願いいたします。

 帰省や旅行等、都道府県をまたぐ移動は基本的な感染防止策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えることや、会食・食事を伴う行事では、認証店などの適切な感染対策を講じている飲食店等を利用し、長時間・大声を避け、会話の際のマスク着用を徹底するなど、「うつさない」「うつらない」行動に努めるようお願いいたします。
 また、室内の換気については引き続きこまめに行ってください。

 さて、本市におけるコロナワクチン接種については、5月13日現在で、12歳以上の対象者中、2回目の接種を完了した方は42,265名(91.1%)、3回目の接種を完了した方は27,759名(59.9%)と順調に接種が進んでおります。5歳から11歳の小児への接種は、1回目の接種を完了した方は1,014名(25.1%)、2回目接種を完了した方は852名(21.1%)となっております。また、4回目の接種につきましても、速やかに接種できるよう準備を進めているところです。
 ワクチン接種は感染と重症化を予防する効果が確認されておりますことから、接種を希望する方が早期に接種できるよう体制整備に努めてまいります。

 今後も政府・県と連携を図りながら市執行部と議会が一丸となって独自対策を含め万全の対策を講じてまいりますので、市民の皆様には引き続きご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 
 なお、新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性のある感染症ですので、感染者に対する差別や誹謗中傷等につながるような行動は控えていただきますようお願いいたします。

 令和4年5月13日

   富谷市長 若生 裕俊