富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

多胎児(ふたごやみつごなど)を妊娠・子育てされる方へ

更新日:2022年10月03日

多胎児家庭への子育て支援のご案内

もくじ(クリックすると該当箇所までページ移動します)

母子健康手帳
妊婦一般健康診査
産後ケア事業
乳幼児健診付添い支援
とみや子育てファミリー・サポート・センター
育児ヘルプサービス
多胎児(ふたごやみつごなど)の育児サークル
お役立ち情報・関連リンク

母子健康手帳

妊娠の届出をいただいた際に交付する母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康を記録するものです。

多胎児を妊娠している方には、お子さん一人につき一冊ずつ(ふたごの場合2冊、みつごの場合3冊)母子健康手帳を交付いたします。

※妊娠届出をした後に、多胎児を妊娠していることがわかった場合には、とみや子育て支援センターで交付を受けてください。

母子健康手帳の交付のページはこちらから

妊婦一般健康診査

多胎児の場合には、単胎妊娠(一人の子どもを妊娠した場合)よりも、短い間隔で健診を受ける必要があることから、14回分に6回分を追加で助成し、あわせて20回分の妊婦一般健康診査助成券を交付しています。

※適切な健診間隔はその方によって異なります。医師の指示に従い、きちんと受診しましょう。

妊婦一般健康診査のページはこちらから

産後ケア事業

富谷市では、病院や助産院において、宿泊またはデイサービス(日帰り)により、母体の回復のための支援や育児指導、生活の相談等サービスを行う産後ケア事業を実施しています。

宿泊型、デイサービス型、相談型合わせて7日まで利用できます。(施設によって上のお子さんも一緒に過ごすことができます。)

産後ケア事業のページはこちらから

乳幼児健診付添い支援

子育ては、楽しいけれど大変さもたくさんあります。多胎児(ふたご・みつごなど)のお子さんの子育ては、同じ年齢の子を同時期に育てなければならないため、戸惑ったり悩んだりするのはなおさらです。

とみや子育て支援センター(とみここ)では、「こんな、サポートがあったらいいな」の声に応えて、お子さんの健診時に、お母さんと多胎児(ふたご、みつごなど)のそばに居て待ち時間を過ごしたり、きょうだいの遊び相手となるなどの支援をしています。

※健診の5日前までにご連絡ください。

とみや子育てファミリー・サポート・センター

市の「子育ての支援を受けたい方(利用会員)」と「子育ての支援をしたい方(協力会員※有償ボランティア)」が会員となり、地域で子育てを助け合う会員組織です。

活動は、協力会員宅でのお子さんの預かりや保育園・児童クラブ・習い事への送迎の支援などがあります。

とみや子育てファミリー・サポート・センターのページはこちらから

育児ヘルプサービス

出産後2か月以内で、家庭の事情で日中に家族の支援が受けられず、家事や育児が困難なご家庭にヘルパーを派遣し、家事や育児の支援を行うサービスです。

とみや育児ヘルプサービスのページはこちらから

多胎児(ふたごやみつごなど)の育児サークル

多胎児(ふたごやみつごなど)を持つご家庭を対象とした、多胎児(ふたごやみつごなど)を持つ先輩ママたちが運営する育児サークル(TOMIYAついんず)を支援しています。

多胎児(ふたごやみつご)ならではの育児の悩みや喜び、工夫などの情報交換やお友だちづくりに、お気軽にご参加ください。育児サークルは、妊娠中からご参加いただけます。

宮城県内の多胎児サークルについては、宮城県内の多胎育児の支援ネットワークである「みやぎ多胎ネット」のブログから確認いただけます。

みやぎ多胎ネットブログ(外部サイトへリンク)

お役立ち情報・関連リンク

一般社団法人 日本多胎支援協会(外部サイトへリンク)

みやぎ多胎ネットブログ(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

子育て支援センター とみここ

  • 〒981-3332 宮城県富谷市明石台7-2-1
  • 電話:022-343-5528
  • FAX: