富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

【予防接種】日本脳炎予防接種の特例措置について

更新日:2020年04月02日

日本脳炎予防接種の特例措置について

日本脳炎予防接種は平成17~21年度まで接種が差し控えられており、お子さんによっては接種回数が不十分になっていることがあります。そのため該当期間に接種時期が重なっていたお子さんに対して、20歳になるまでの間に不足分を接種できる特例措置が取られています。


平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれのお子さんで、20歳未満の方は不足分を定期接種として受けられるようになっています。
※接種日に20歳を超えてしまうと対象外となりますのでご注意ください!

令和2年3月下旬に高校3年生相当の年齢の方に予防接種券を送付しています。
今年度の送付対象になっていなくても、対象年齢のお子さんが接種を希望される場合には接種券をお渡ししますので、子育て支援センター、市役所子育て支援課、各出張所のいずれかへ母子手帳を持参し、交付を受けてください。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援センター とみここ

  • 〒981-3332 宮城県富谷市明石台7-2-1
  • 電話:022-343-5528
  • FAX: