富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

おたふくかぜ任意予防接種費用助成(対象:満1歳から3歳未満のお子さま)

更新日:2023年10月26日

おたふくかぜの発症と重症化予防および集団発生の予防を図ることを目的として、おたふくかぜ任意予防接種費用助成事業を実施いたします。

助成対象

①~④すべてを満たす方

①接種日に満1歳から3歳未満の方
②接種日に富谷市に住所を有する方
③過去におたふくかぜに罹患したことのない方
④過去におたふくかぜの予防接種を接種していない方

助成金額・回数

助成金額 : 上限4,000円

助成回数 : 1回

※接種費用が助成上限額を下回る場合は、接種費用を助成額とします。
※生活保護受給者は全額助成。

助成方法

①か②いずれかの方法で助成します。

令和5年11月1日以降に接種する方

①指定医療機関で接種する場合

  • 下記『指定医療機関リスト』から受診する医療機関を選び、富谷市の予診票および個人票、接種する方の母子健康手帳を持参し、受診してください
  • 医療機関の窓口で、医療機関設定の金額から4,000円を差し引いた自己負担額をお支払いください。

※富谷市の予診票および個人票は、今年度対象となる皆様に10月末に送付しております。送付されていない方は、お手数ですがとみや子育て支援センター(以下、とみここ)へお問合せください。

※3歳を超えて接種する場合は、送付した予診票および個人票は使用できず、自費での接種となりますのでご注意ください。

令和5年度 富谷市おたふくかぜ予防接種 指定医療機関リスト .pdf

②指定医療機関以外で接種する場合

医療機関設定の金額をお支払い後、下記申請を行うことで助成金額を指定の口座へお支払いします(償還払い)。

令和5年4月1日から令和5年10月31日までに接種した場合は、②の方法で手続きをしてください。

【必要書類】

(1)申請書兼報告書(様式第1号)

(2)接種を証明する書類①および②
   ①領収書および明細書の写し
   ②接種証明書の写しまたは母子健康手帳接種記録の写し

(3)通帳等の写し(金融機関名、支店名、口座の種類、口座番号のわかるもの)

(4)未使用の予診票および個人票

(5)(生活保護受給者の場合)生活保護受給者証の写し

※添付書類は返却しません。

※(2)の全てが提出できない場合は、申出書(様式第2号)をとみここ窓口で受けとる、又は下記よりダウンロードし、(1)(3)とあわせてご提出ください。

富谷市おたふくかぜ任意予防接種費用助成申請書兼報告書(様式第1号).pdf

富谷市おたふくかぜ任意予防接種費用助成の申請に係る予防接種費用申出書(様式第2号).pdf

富谷市おたふくかぜ任意予防接種費用助成の申請に係る居所地申出書(様式第3号).pdf

【申請期間】

令和5年4月1日から10月31日の接種の場合:令和6年1月31日まで(※当日消印有効)

令和5年11月1日以降の接種の場合:接種日より3ヵ月以内

【申請先】

とみや子育て支援センター(郵送可)

☎022-343-5528

〒981-3332

富谷市明石台七丁目2-1

※とみここへの提出が難しい方は、子育て支援課または各出張所でも可能です。

チラシ

令和5年度富谷市おたふくかぜ任意予防接種費用助成のお知らせ.pdf

このページに関するお問い合わせ

子育て支援センター とみここ

  • 〒981-3332 宮城県富谷市明石台7-2-1
  • 電話:022-343-5528
  • FAX:022-343-6608