富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

宮城県・国の相談先

更新日:2021年02月22日

宮城県・国の相談先

発熱等の症状がある場合の相談窓口

1.かかりつけの医療機関がある場合

かかりつけの医療機関に電話で相談をしてください。
指定された日時・方法で受診ください。

※かかりつけの医療機関で受診が困難と回答される場合もあります。
 その際は、別の医療機関や「受診・相談センター」の案内があります。

2.かかりつけの医療機関がない場合

受診・相談センター(コールセンター)
☎022-398-9211
※24時間対応

聴覚や言語に障がいがある方専用のFAX番号・メールアドレス
(1)FAX番号:022-200-2965
(2)メールアドレス:sodan-corona@medi-staffsup.com

外国の方でも相談ができるよう、3者通話による多言語対応を実施しています。
なお、対応言語によっては、3者通話が可能になるまで数分かかることがあり、その間、保留音が流れます。それまで電話を切ることがないようご注意願います。

対応言語 対応時間

英語・中国語・韓国語・スペイン語
ポルトガル語

24時間

タイ語・ネパール語・ベトナム語・ロシア語
タガログ語・インドネシア語・ヒンディー語

平日の午前8時30分から午後6時まで

厚生労働省の電話相談窓口

電話  0120-565-653(フリーダイヤル)

受付  午前9時から午後9時(土日祝対応)

<主な相談内容>

  • 現在の症状について
  • 予防方法や消毒、対応等の医療に関する一般的な事項
  • 政府の対応についてのご意見 
  • 渡航に関すること
  • 国内発症例について

関連リンク

●宮城県ホームページ
新型コロナウイルス感染症対策サイト <外部リンク>
LINE公式アカウント「宮城県-新型コロナ対策パーソナルサポート」について<外部リンク>

●厚生労働省ホームページ
新型コロナウイルス感染症について<外部リンク>