富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

プロフィール

更新日:2020年11月19日

プロフィール

コーナートップ|プロフィール|主な出席公務交際費施政方針定例記者会見 ちょっと聞いて 私の声

氏名

若生 裕俊(わこう ひろとし)

生年月日

1964年(昭和39年)2月26日生まれ

出身地

宮城県富谷市今泉出身・在住

略 歴

  • 家業である農業をしながら、仲間たちと共に「ブルーベリー」を富谷町の特産品とする。
  • 1993年 宮城県社会教育委員
  • 1994年 宮城県青年団連絡協議会長、宮城県図書館委員
  • 1995年 31歳で起業
  • 1996年 宮城県青年会議会長、青少年のための宮城県民会議副会長
  • 1997年 (財)日本青年館理事、宮城県国土利用計画審議会委員
  • 1998年 (財)宮城県青年会館常務理事
  • 1999年 指定確認検査機関(株)東北建築センター設立 代表取締役社長
  • 2004年 国際NPOスローフードジャパン初代会長
  • 2007年 アジア初のスローフードインターナショナル国際理事(世界で7人の執行役員)
  • 2011年 「復興屋台村気仙沼横丁」をオープン。経済産業大臣より表彰される
  • 2012年 富谷電力(株)設立 代表取締役社長
  • 2013年 「とみやソーラーガーデン」(大規模太陽光発電所)を建設。環境省低炭素杯2015ファイナリスト賞受賞、富谷ライオンズクラブ会長
  • 2015年 富谷町長就任
  • 2016年 初代富谷市長就任
  • 2019年 富谷市長2期目就任

主な役職

  • 宮城県市長会 副会長
  • 宮城県市町村共済組合 理事長
  • 宮城県市町村自治振興センター 管理者
  • 仙台北部道路建設促進期成同盟会 会長

その他

富谷電力(株)取締役会長、指定確認検査機関(株)東北建設センター取締役会長

執筆・テレビ

著書「感動交響曲」(ぎょうせい)、コラム「とうほく食材の泉」河北新報において2年間連載、NHK「おいしい東北」やKHB「突撃!ナマイキTV」にレギュラー出演する。他、NHK「うまぃッ」に専門家としてゲスト出演

このページに関するお問い合わせ

市長公室