富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

骨髄バンクドナー助成事業がはじまりました

更新日:2018年10月01日

骨髄バンクドナー助成事業がはじまりました

市では、骨髄・末梢血幹細胞の提供者の負担の軽減を図り、骨髄等の移植を推進するため、骨髄等を提供した方に助成金を交付します。

対象者

  1. 骨髄等を提供した日(最終同意をした後に骨髄等の提供が中止された場合は、最終同意をした日)に、市内に住所を有する方
  2. 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等の提供を行った方(骨髄等の提供に係る最終同意をした後にこの骨髄等の提供が中止された方も含む。)で、これを証明する書類の交付を受けた方
  3. 他の法令等により助成金に相当する補助金等の交付を受けていない方
  4. 骨髄等の提供を行うための休暇制度が導入された事業所または事務所に勤務する者でない方
  5. 市税に滞納のない方

助成対象

次の骨髄等の提供に係る通院・入院を対象とします

  1. 最終合意のための面接
  2. 健康診断のための通院
  3. 自己血採血のための通院
  4. 骨髄等採取のための入院
  5. その他骨髄等の提供に関して、骨髄バンクが必要と認める通院の日数

助成金額

骨髄等の提供に際して、入院及び通院に要した日数1日につき2万円

(上限7日)

申請場所

富谷市保健福祉部健康推進課(郵送可)

申請書類

  1. 交付申請書(様式第1号)
    申請書 様式第1号.docx.pdf
  2. 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了を証する書類
    (最終同意後に骨髄等の提供が中止になった場合にあっては、最終同意をしたことを証する書類)
  3. 骨髄等の提供に係る通院等をしたこと及び当該通院をした日を証する書類

骨髄バンク推進月間

厚生労働省は骨髄移植等に関する正しい知識の啓発及びドナーの確保を図るため、平成30年10月1日(月曜日)~平成30年10月31日(水曜日)の1ヶ月間を「骨髄バンク推進月間」と定め、全国的に骨髄バンク推進運動を展開していきます。

骨髄バンクに登録できる方

  1. 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
  2. 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
  3. 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方

※ 骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は、20歳以上、55歳以下です。

※詳しくは(公財)日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。

日本骨髄バンクHP≪http://www.jmdp.or.jp/<外部リンク>

このページに関するお問い合わせ

健康推進課