富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

ひきこもり医師相談を開催します

更新日:2021年07月01日

ひきこもり医師相談を開催します

 ひきこもりとは、さまざまな要因によって社会的な参加の場面が狭まり、就労や就学などの自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態のことです。
 市では、令和3年度より、精神科医によるひきこもり相談事業を実施しています。
 一人で悩まず、まずは相談してみませんか?

1 日時
  ①令和4年 5月23日(月) ※終了しました
  ②令和4年 8月22日(月) ※令和4年 8月 3日(水)予約開始
  ③令和4年11月28日(月) ※令和4年11月 2日(水)予約開始
  ④令和5年 2月27日(月) ※令和5年 2月 2日(木)予約開始
  ※相談時間はいずれも午後2時30分~午後4時30分
  ※一人あたり45分程度、一日あたり2件までの予定です。
  ※事前予約制です。
   予約は、原則、各回10日前まで(相談日の前週の月曜日)とします。
   ただし、予約に空きがある場合は、それ以降でもお受けします。

2 対象
  富谷市にお住まいで、ひきこもりに関する悩みをお持ちのご本人及びご家族
  (原則、義務教育を終了した方)

3 会場
  富谷市役所
  ※来所が難しい場合は、訪問も可能ですので、ご相談ください。

4 申込方法・相談の流れ等
  ①地域福祉課へお申し込み下さい。(電話:358-3294)
   ※事前予約が必要です。(詳細は上記1をご参照ください)
  ②お申し込み後、相談者の方へ事前に相談用紙(相談内容等を整理するもの)をお送りします。
   ご記入の上、地域福祉課へご返送願います。
  ③いただいた相談用紙を元に、保健師等が相談内容の確認をさせていただきます。
  ④当日、予約時間までに市役所へお越しください。

5 お申込み・お問合せ先
  保健福祉部地域福祉課(障がい保健福祉担当) 電話:022-358-3294 

このページに関するお問い合わせ

地域福祉課