富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

富谷市家庭的保育事業(保育ママ)について

更新日:2016年10月10日

富谷市家庭的保育事業(保育ママ)について

家庭的保育事業(保育ママ)について

保護者が就労や疾病などの理由により、家庭において日中保育することができない(保育に欠ける)お子さんを保護者に代わって、保育士の資格を持ち、富谷市の認定受けた家庭的保育者(保育ママ)が、自宅で家庭的な雰囲気の中で少人数のお子さんを保育します。

利用対象

 富谷市に住所のある生後6か月から3歳未満の児童
(3歳に達する年度末まで利用できます)

利用定員

家庭的保育者1人当たり児童5人までです。

保育時間・保育日

保育時間は、午前7時30分から午後6時00分までとし、保育時間と保育時間の延長については、家庭的保育者と話し合いで決めます。

保育日は、原則として月曜日から土曜日まで(国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)ですが、家庭的保育者によって異なります。

家庭的保育者が慶弔、病気、健康診断や研修等で臨時休業する場合もあります。その際は、市立保育所が家庭的保育者に代わって保育を行います。送迎については、保護者の方が行います。

保育料

  • 市立、認可保育園に預けた場合と同じ基準です。(※別添「富谷市保育所保育料」参照)
  • 保育料には食費を含みます。
  • 延長保育は、1時間あたり600円です。
  • 同一世帯から2人以上の児童が家庭的保育者を利用する場合、または、幼稚園及び認可保育所等を
    同時に利用する場合は、多子減免制度があります。 
    2人目は2分の1、3人目からは無料

家庭的保育者の紹介

子育て支援課窓口で、保育に困っている家庭の状況を確認し、利用できる基準を満たしている場合は、家庭的保育者を紹介します。

【富谷市家庭的保育室】

保育室名 地区名 家庭的保育者名
らびっと保育室 あけの平 高橋 裕子
保育室ハック 日吉台 阿部 生子

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課