富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

富谷市の保育所について

更新日:2021年04月01日

保育所の役割

保育所は、保護者の就労や疾病等により、保育が必要な子どもを、保護者に代わって保育する児童福祉施設です。

保育所入所基準

保育所に入所できる児童は、富谷市に住民票がある方で、児童の保護者が次のいずれかに該当し、家庭で保育することができない場合です。
□ 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む)
□ 妊娠、出産
□ 保護者の疾病、障害
□ 同居または長期入院等している親族の介護・看護
□ 災害復旧
□ 求職活動
□ 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
□ 虐待やDVのおそれがあること
□ 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
□ その他、上記に類する状態として市町村が認める場合
※同居の親族の方が子どもを保育することができる場合、利用の優先度が調整される場合があります。

保育の必要性の認定について

保育所、幼稚園、認定こども園等の利用を希望する場合は、以下の3つの区分に応じた認定を受ける必要があります。

認定区分 内容
1号認定 教育認定 お子さんが満3歳以上で、幼稚園等での教育を希望される場合。
2号認定 保育認定 お子さんが満3歳以上で、「保育所入所基準」に該当し、保育園等での保育を希望される場合。
3号認定 保育認定 お子さんが満3歳未満で、「保育所入所基準」に該当し、保育園等での保育を希望される場合。

各保育所の概要

保育事業の詳細は、各保育所に直接お問い合わせ願います。

富谷市内保育所一覧

各保育所一覧につきましては、「令和4年度 市立・認可保育所入所申込のお知らせに掲載しております『保育施設入所案内』をご確認ください。

保育料(保護者負担金)及び延長保育料について

 所得に応じた課税状況によって決定されます。
 また、多子軽減措置として小学校就学前の子どものうち2人目は半額、3人目以降は無料です。

 ※3~5歳児は幼児教育・保育無償化により保育料は発生しませんが、主食費(1,000円)、副食費(4,500円)が発生します。(ただし、所得割額は一定額未満の場合は副食費の徴収が免除されます)

・延長保育料

 所得に関係なく、算定します。
 児童1人目は月3,000円、2人目以降は月1,500円ずつ負担していただきます。
 ※日割り額はございません。
 ※所得割額が一定額未満の場合は無料になります。

保育料滞納世帯の取り扱いについて

保育料を滞納した場合は、督促状を子育て支援課よりお送りします。督促状送付後、納付がない場合は、滞納処分を受ける対象となります。なお、納付が困難な場合はご相談ください。
 また、在所中で保育料に滞納がある世帯については、保育料納付者との公平性を著しく欠くこととなるため、次年度の継続入所の可否を検討させていただく場合があります。
 保育料は、保育所の適切な運営に必要な財源です。納期限までに必ず納めてください。

会計年度任用職員(保育士)募集について

富谷市では、公立保育所で勤務していただける会計年度任用職員(保育士)を、随時募集しています。詳しくは、子育て支援課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課