富谷市

『住みたくなるまち日本一』をめざして

みやぎふるさとCM大賞

更新日:2019年01月04日

「みやぎふるさとCM大賞」応募作品について

富谷市では、KHB東日本放送主催「みやぎふるさとCM大賞」に“30秒の手作りふるさとコマーシャル”を応募し、市の魅力や地域情報を伝えています。

2020年度

今年度の応募作品は、富谷市地域おこし協力隊が中心となって、地域の皆さまのご協力をいただきながら制作しました。

作品名:「想いが繋がる飛脚便」

2020年に開宿から400年の節目の年を迎えた富谷宿がテーマの作品となっています。

2020年度作品 <YouTube>

2019年度

昨年度に引き続き、宮城大学学生の皆さんのご協力をいただき、制作しました。

作品名:「富谷の魅力を探しに行こう」

市内にある様々な魅力的なスポットや、風景を多くの方に知っていただきたく制作した作品です。

2019年度作品 <YouTube>

2018年度

昨年度に引き続き、宮城大学学生の皆さんのご協力をいただき、制作しました。

作品名:「今と昔がいきづく 富谷市」

本市の起源である宿場町「富谷宿」誕生の歴史や、350年以上にわたってお酒造りを続けられている「内ヶ崎酒造店」の伝統を伝える作品です。

2018年度作品 <YouTube>

2017年度以前の作品

2017年度以前の作品は、 「KHB東日本放送ホームページ」<外部リンク>よりご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策課