ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > その他の税 > 税務課職員を装った不審な電話や訪問にご注意ください

税務課職員を装った不審な電話や訪問にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

富谷市の税務職員を装い、勤務先等の個人情報を聞き出そうとする悪質な事例が報告されています

 市民の皆さまがこのような被害に遭わないよう、次の点に十分ご注意ください。

職員が税務調査のためご自宅等に直接お伺いする場合には、「徴税吏員証」を携帯しております。

 不審に思ったら「徴税吏員証」の提示を求めてください。

納税のために、現金自動預け払い機(ATM)から特定の口座を指定して、振り込みを求めることはありません。
また、クレジットカードの番号などクレジットカードの情報をお聞きすることはありません。

 納税方法は、次の2点です。

  1. 市が発行した「納税通知書」により、金融機関や本庁および各出張所で納める方法
  2. 事前に登録した銀行口座から引き落とす「口座振替」による方法

 ※不審な電話や身に覚えのない電話を受けた際には、一旦電話を切り、下記までご確認ください。
 市民税・県民税または固定資産税について 022-358-0518
 国民健康保険税について 022-358-3164
 納付について 022-358-0519

関連のリンク

県税事務所職員を名乗る不審な電話について<外部リンク>

税務職員を装った「振り込め詐欺」や、にせ税務職員などにご注意<外部リンク>


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>