ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 税金各種証明 > 固定資産に関する証明(住宅用家屋証明)について

固定資産に関する証明(住宅用家屋証明)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

内容・用途

自己の居住の用に供する家屋について、登録免許税の軽減を申請するために必要となります。

  • 家屋の保存登記
  • 家屋の所有権移転登記(売買、競売によるもの)
  • 住宅取得資金の貸し付け等の抵当権設定登記

以上について軽減措置があります。

手数料

1通あたり1,300円

申請できる方

どなたでも申請できます。

交付場所

市役所税務課

交付時間

午前8時30分~午後7時00分

必要書類

  • 新築住宅

        建築確認通知書(検査済証)
        表示登記済証(登記簿謄本)
        当該家屋に異動した後の住民票(※)
        特定認定優良住宅の場合は、「認定通知書」及び「認定申請書」の副本
        認定低炭素住宅の場合は、「認定通知書」及び「認定申請書」の副本

  • 中古住宅

        登記簿謄本
        当該家屋に異動した後の住民票(※)
        売買契約書、売渡契約書等

        ※住民票を異動していない場合、入居する旨の申立書及び現在の家屋の
           処分方法等の書類等が必要となります。


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>