ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 国民健康保険税 > 国民健康保険税の減免の見直しが行われました

国民健康保険税の減免の見直しが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月16日更新

 後期高齢者医療保険において、旧被扶養者(社会保険等の被扶養者であった方)減免における減免期間の見直しが行われたことから、国民健康保険においても、平成31年度以降の国民健康保険税について同様に、減免期間の見直しが行われました。

 

 

平成30年度

平成31年度

所得割額

全額減免

全額減免(変更はありません)

均等割額

半額減免

資格取得日の属する月から

2年間半額減免

平等割額※1

半額減免

資格取得日の属する月から

2年間半額減免

※1  世帯内で国民健康保険加入者が旧被扶養者だけの場合

 

■7割・5割軽減対象世帯は、法定軽減に該当しているため、この均等割額・平等割額の減免は対象外となります。

■すでに国民健康保険資格を取得している旧被扶養者の方も対象になります。(平成29年4月以前に資格を取得している場合は、平成31年4月以降は均等割額と平等割額の減額は適用されません。)

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>