ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿福祉課 > 生活支援型訪問サービスを担う「生活支援員」養成講座 受講者募集

生活支援型訪問サービスを担う「生活支援員」養成講座 受講者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月16日更新

生活支援型訪問サービスを担う「生活支援員」養成講座 受講者募集

 あなたのやさしさを地域に活かしてみませんか?

市では、高齢者の方が住み慣れた地域で自分らしく生活していくことを目指し、介護保険のサービスの一つとして、市民が市民を支える「生活支援型訪問サービス(家事支援)」を実施しています。いきいきとした地域にするために、ぜひご協力ください。

生活支援型訪問サービス

要支援相当の高齢者の方に対して、「生活支援サービスまごの手」の生活支援員が家事を支援する介護保険サービス。富谷市社会福祉協議会が調整を担っています。

生活支援員

生活支援員養成講座の全課程を修了した方

受講のスケジュール

 
 日 時内 容
1日目

10月1日(木) 10時~16時

・富谷市の高齢化の状況と施策

・生活支援型訪問サービスの概要

・生活援助の基本・技術 など
2日目

10月2日(金) 9時30分~16時15分

・高齢者とのコミュニケーションについて

・応急手当、心肺蘇生法(緊急時の対応)

・修了式 など

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、日程変更となる可能性があります。

 

対 象 

両日講座に参加でき、講座修了後に生活支援員として活動が可能な方

申込期間

9月28日(月)まで ※土日・祝日を除く

会 場 

富谷中央公民館(富谷西沢13)

研修受講後の活動について

市民団体「生活支援サービス まごの手」に登録を行い、有償ボランティアとして活動に参加していただきます。

活動内容

生活援助が必要な方に対し、1回あたり60分以内で、身体介護を伴わない家事(掃除を主に買い物や食事作り等)の支援を行います。

活動費と交通費

生活支援員は活動費として800円、交通費として300円が支給されます。

問い合わせ・申し込み

富谷市社会福祉協議会 (電話:358-3981)

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>