ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害義援金の配分

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

支援の内容

平成23年度東日本大震災又は津波による死亡者、行方不明者及び住家が全壊又は半壊した世帯等に、宮城県から配分された義援金を配分するものです。

支援の対象となる方

配分の範囲は次のとおりです

配分の範囲
項目対象範囲添付書類
死亡・行方不明被災当時、富谷町に住所を有していた方のご遺族に対し配分
  • 死亡診断書(検案書)等の写し
  • 住民票除票又は戸籍謄本
災害障害見舞金対象者震災により、災害弔慰金等の支給に関する法律に基づく災害障害見舞金対象となった方に配分。
住家全壊(焼)被災当時、「生活の本拠」として住民登録されている住家が、半壊以上の被害を受けた世帯の世帯主に対して配分。
  • り災証明書
住家大規模半壊
住家半壊(焼)
震災孤児震災により父母を失った児童に配分
※児童とは平成4年4月2日から平成23年3月11日まで生まれた者)
母子・父子世帯児童を扶養している母子、または父子世帯であって、次の方に配分
  1. 東日本大震災時に母子(または父子)世帯であり,震災により半壊以上の住家被害を受けたもの
  2. 東日本大震災に起因する理由により配偶者が死亡し,母子(または父子)世帯となったもの
※児童とは平成4年4月2日から平成23年3月11日まで生まれた者)

1.に該当する方

  • り災証明書
  • 未成年者を扶養していることを証明できる書類のコピー(児童扶養手当受給者証、源泉徴収票、課税証明書等)

2.に該当する方
  • 死亡届
高齢者・障害者施設
入所者等
大規模半壊以上の被害を受けた高齢者及び障害者施設に入所している方に配分

申請に必要なもの

  • 東日本大震災災害義援金申請書(請求書)
  • 振込先口座のわかるもの
  • (世帯主の口座になります。母子・父子世帯の申請については、受給者の口座)
  • 印鑑
  • 本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード等のいずれか)

※郵送で申請される場合は、申請書、振込口座のわかるもののコピー、本人確認ができるもののコピー、必要な添付書類を同封してください。
※既に人的被害(死亡・行方不明)や住家被害(全壊・大規模半壊・半壊)に対する義援金を受給された方は、先にお振込させていただいた口座に追加で支給いたしますので、改めてご申請いただく必要はありません。

問い合わせ先

保健福祉部 長寿福祉課(Tel:022-358-0513)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>