ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 道路・河川 > 道路 > 橋梁長寿命化修繕計画を策定しました

橋梁長寿命化修繕計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

 富谷市では、2020年4月現在で橋長2.0m以上の橋梁を60橋管理しています。
 このうち、完成後50年以上の橋梁は現在4橋ですが、20年後には39橋となり、急速に高齢化が進むことになります。
 これまでどおりの維持管理方法では、今後、大規模な修繕や架替えを余儀なくされる橋梁が急増することが予想され、これらの橋梁を合理的かつ効率的に維持管理することが必要となります。
 この対策として、2014年3月に「富谷市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しております。

 今回、2013年度から2016年度にかけて橋梁点検を実施した結果から2014年3月の計画を見直し、計画的な維持管理を進めるため2020年4月現在の「富谷市橋梁長寿命化修繕計画」を策定したものです。

資料

【富谷市】橋梁長寿命化修繕計画(2020年4月) [PDFファイル/849KB]

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>