ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 選挙 > 選挙権と被選挙権について

選挙権と被選挙権について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月10日更新

選挙権と被選挙権

日本国民で、下記の要件を満たす者が選挙権、被選挙権を有します。

【選挙権と被選挙権の要件】
選挙の種類被選挙権選挙権※
衆議院議員選挙年齢満25年以上の者日本国民で、年齢満18年以上の者
参議院議員選挙年齢満30年以上の者
知事年齢満30年以上の者日本国民たる年齢満18年以上の者で、富谷市に引き続き3ヶ月以上住んでいる者、または富谷市から宮城県内の他の市町村に住所を移した者(ただし、この場合1回の移転のみに限ります。)
都道府県の議会議員年齢満25年以上の者で、宮城県議会議員の選挙権を持つ者
富谷市長選挙年齢満25年以上の者日本国民たる年齢満18年以上の者で、富谷市に引き続き3ヶ月以上住んでいる者
富谷市議会議員選挙年齢満25年以上の者で、富谷市議会議員の選挙権を持つ者

※選挙権があっても、選挙人名簿に登録されないと、投票ができません。
また、上記の要件に該当していても、成年被後見人や犯罪により公民権を停止されている場合は、選挙権、被選挙権を有しません。


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>