ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働課 > 架空請求にご注意ください

架空請求にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

 架空請求に関する相談は、年間を通して多く寄せられています。メールやショートメッセージを使った手口が増加していますが、他にもはがきや封書、電話などと多種多様です。
 急いで振り込むよう焦らせてきたり、法的措置をとるなどと不安を煽る内容のものです。身に覚えのない請求には決して連絡をしないでください。不安な点は消費生活相談窓口にご相談ください。

主な事例

・ 大手通販サイトを名乗り、有料動画の代金が未納であるというメールが届いた。

・ 昨晩着信があった番号から「本日中に連絡がない場合は強制執行する」という内容のメッセージが届いた。

・ 架空請求のショートメッセージに記載されていた事業者に個人情報を教えてしまった。


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>