ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働課 > 男女共同参画社会とは

男女共同参画社会とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

男女共同参画社会ってどんな社会?

なぜ、男女共同参画社会が必要なの?

男女共同参画社会を実現するために...

 

男女共同参画社会ってどんな社会?

すべての人々が、その人権を尊重され、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮し、男女が対等な構成員として自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画し、喜びと責任を分かち合うことができる社会です。

なぜ、男女共同参画社会が必要なの?

少子高齢化の進展,高度情報化,国際化など私たちを取り巻く社会経済環境が急速に変化してくる中、女性の職場進出や地域活動の参加も活発になってきました。しかし、重要な意思決定の場に女性が加わることができないなど様々な場面で男女間において不平等が生じることもまだまだ多いようです。このような状況に対応していくためには、「男は仕事、女は家庭」という言葉に代表されるように性別による固定的な役割分担意識に縛られることなく、家庭・学校・職場・地域で個性と能力を十分に発揮できる社会づくりが求められています。

男女共同参画社会を実現するために..

市民

男女共同参画について、正しい理解とともに知識を高めていきましょう。
家庭においては、男性も女性も家族の一員として子の養育・家族の介護その他の家庭生活における活動について役割を果たしその責任を分かち合いながら他の活動を行えるようにしましょう

地域・事業者等

地域社会を構成する一員として,それぞれの活動において男女共同参画の理解を図るとともに積極的に推進しましょう。

行政

男女共同参画の視点が,あらゆる施策や行政運営に反映されるよう全庁的な推進体制の整備を図ります。
国・県,関係機関との連携を図ります。
地域・事業者等・諸団体へ男女共同参画に関わる情報提供をとおしてその活動を支援します。


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>