ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバー通知カード廃止のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

 法律の改正により、マイナンバー通知カードが令和2年5月25日(月曜日)に廃止になります。

 廃止日以降は、通知カードの再交付手続きや住所、氏の記載変更手続きができなくなります。

 

通知カードの廃止日以降、出生などで新たに個人番号が付番される方

 地方公共団体情報システム機構より「個人番号通知書」を送付いたします。

 (通知カードが廃止されても、個人番号は廃止されません。)

 ※「個人番号通知書」は、個人番号を証明する書類として使用できません。

 

廃止日以降に「個人番号を証明する書類」が必要な場合

 個人番号カードを提示するか、個人番号入りの住民票(記載事項証明書)を提出いただくことになります。

 ※現在お持ちの通知カードは、住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、個人番号を証明する書類として使用できます。

 

 個人番号カード(マイナンバーカード)

 個人番号カード

 

通知カードとは

 平成27年10月以降、国から送付されている緑色の紙のカードです。

 氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)が記載されています。

 

 通知カード

 通知カード

 


 

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>