ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域別の住所の表示について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

住所の表示は、基本的には土地の地番をそのまま用いて表示します。(○丁目○○番地○○)
それ以外に、「住居表示に関する法律」に基づいて住居表示を実施した区域(以下、住居表示区域)では住所の表示を建物の並びで付けた番号を用いて表示します。(○丁目○○番○○号)

富谷市では東向陽台、富ケ丘、鷹乃杜、太子堂、とちの木の5地区が住居表示区域となっております。またこの5地区では正式な住所の表示にはアパート名等の方書きは入りません。(例:太子堂一丁目1番1号、東向陽台一丁目1番1-101号)
それ以外の地区は全て地番がそのまま住所の表示になります。
(例:成田一丁目1番地1、富谷坂松田30番地)

なお、住居表示実施及び町名地番変更の日付は次のとおりです

【住居表示実施地区】
(○丁目○○番○○号)
東向陽台昭和52年9月1日
富ケ丘昭和53年7月1日
鷹乃杜昭和54年9月1日
太子堂昭和62年10月1日
とちの木平成14年10月7日
【町名地番変更地区】
(○丁目○○番地○○)
あけの平昭和58年8月13日
ひより台平成元年1月11日
日吉台平成4年1月15日
明石台平成7年10月14日
成田平成10年6月6日
上桜木平成16年9月4日
杜乃橋平成18年9月23日
大清水平成21年2月21日

住居表示及び町名地番変更の時点で、該当地区にお住まいだった方は、必要に応じて住所変更証明書を市役所市民課総合窓口、各出張所にて無料で発行いたしますのでご利用ください。


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>