ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍・証明 > 住民票 > 住民票・印鑑証明書・戸籍の証明の請求について

住民票・印鑑証明書・戸籍の証明の請求について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

住民票や印鑑証明書や戸籍の証明などの証明書が必要な場合は、市民課または出張所で請求することができます。(戸籍の証明は本籍地でしか交付できませんので、本籍が富谷市以外の場合はその市区町村で請求していただくようになります。)

  • 本人の代わりに代理人の方が窓口で請求する場合は、委任の旨を証する書面(代理人の住所・氏名、請求する証明書の種類、委任者の住所・氏名及び印鑑)の添付が必要となります。

※代理人の方へマイナンバー入りの住民票は直接交付できません。請求者本人の住所地へ簡易書留にて送付させていただきます。

  • 第三者が請求する際、他人の名誉を傷つけたり、差別につながるおそれがあると思われる場合など、請求の事由(使いみち)によっては、交付しないこともあります。
  • 郵送等で請求する場合は、請求する証明書の種類を明記した請求書と切手を貼付した返信用封筒及び手数料(郵便定額小為替)を同封して請求してください。

※印鑑証明書を請求する場合は、印鑑登録証の提示が必要です。なお、代理で請求する場合は、委任状は不要ですが、申請書に住所・氏名・生年月日の記入が必要となります。また、印鑑証明書の郵送による交付申請はできません。

【戸籍・住民票・印鑑登録証明書手数料一覧】 
証明書の種類手数料備考
戸籍全部事項証明書1通 450円戸籍に記載されている方全員について証明(いわゆる戸籍謄本)
戸籍個人事項証明書1通 450円戸籍に記載されている方のうち、必要とする方だけについて証明(いわゆる戸籍抄本)
除籍・原戸籍の全部事項証明(謄本)1通 750円除籍または改製された戸籍に記載されている方全員について証明
除籍・原戸籍の個人事項証明(抄本)1通 750円除籍または改製された戸籍に記載されている方のうち、必要とする方だけについて証明
身分証明書1通 300円成年被後見人、非保佐人、後見の登記、破産宣告の有無について証明
戸籍の附票の写し1通 300円その戸籍を編製した以降の住所異動履歴の証明
住民票の写し1通 300円必要に応じて、世帯主・続柄・本籍・戸籍の筆頭者を省略することが可能です。
印鑑登録証(印鑑の登録)1件 300円 
印鑑登録証明書1通 300円

印鑑登録証(カード)が必要です。(提示がない場合、登録者本人でも交付できませんのでご注意ください。)

 

 

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>