ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍・証明 > 引越し > 転入届(市外からのお引越し)について

転入届(市外からのお引越し)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

届出期間

新しい住所にお住まいになってから14日以内に届出してください。(お住まいになる前に届出することはできません)

届出の場所

市民課総合窓口または各出張所で届出することができます。

届出に必要なもの

転入届

氏名、生年月日、新住所等の必要事項を転出証明書のとおりにお書きください。届出用紙は市民課窓口や出張所窓口に備え付けてあります。

本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)等の本人確認書類が必要です。

転出証明書

前住所地の役所から交付を受けてください。

※海外からの転入の場合
(1)パスポート(2)戸籍謄本(3)戸籍の附票の3つが必要です。(2)(3)については本籍地で交付を受けてください。

関連して手続が必要となるもの

国民健康保険証(健康推進課 358-0512)

転入者が国民健康保険に加入する場合や世帯主が変更になる場合はお持ちください。

その他

  • 義務教育中のお子様がいる場合は前の学校の在学証明書をお持ちください。(引き続き前の学校に通学する場合は区域外就学の届け出が必要です)
  • 各種医療給付や児童手当等を前住所地で受給していた方は、住所変更の手続が必要となります。その際に所得証明書が必要となる場合がありますので、事前に前住所等で交付を受けておいてください。

資料

本人確認書類はこちら(Wordファイル25KB


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>