ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家の適正管理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月25日更新

空き家は適正に管理しましょう

 管理が行き届かない空き家等に関する相談が地域住民から寄せられています。
 長期間住む予定のない住宅やその敷地の維持管理は、所有者の方が責任を持って適正に管理していただくようお願いいたします。
 なお、遠方に住んでいる場合や、高齢や病気のためご自身では手入れができない等の場合でも、業者に委託する方法もあります。
  
 <空き家管理のチェックポイント>

  ●雑草や植木は繁茂していませんか? ※隣家や道路にはみ出して通行等の支障になる場合があります。
  ●屋根や外壁にひび割れや変形はありませんか?
  ●蜂の巣ができたり、野良猫のすみかになっていませんか?
  ●庭に燃えやすいものが置いてあったり、門が壊れたりしていませんか? ※放火や侵入の危険性が高まります。

 

シルバー人材センターと「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を結びました!

 市では、令和元年6月に、富谷市シルバー人材センターと「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結いたしました。空き家の維持管理が必要な場合は、ぜひご利用ください。 
            

<主な業務内容>

 (1)空き家の現状確認・・・1回につき1,500円(税込・写真入りの報告書を作成します。)

 (2)オプション作業・・・・・・別途有料。(無料でお見積りいたします。) 
                 除草、草刈、樹木剪定、清掃、ポスト整理など。

 

 ●空き家適正管理業務チラシ

  シルバー人材センター空き家管理チラシ [PDFファイル/291KB]



 ※詳しくは、(公社)富谷市シルバー人材センターまでお問い合わせください。(電話:022-779-1388)
 

協定締結式

     「空き家の適正管理の推進に関する協定」締結式の様子

                                     


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>