ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 『未来・水素エネルギーフォーラムin富谷』開催!

『未来・水素エネルギーフォーラムin富谷』開催!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月3日更新

概要

 富谷市では、「住みたくなるまち日本一」の実現を目指して、地球環境への貢献につなぐ地産地消のまちづくりを掲げ、低炭素社会形成に向けた取り組みを進めています。

 その中で、「とみやからはじまる未来のくらし」をテーマに、太陽光発電の電力から水素を生成し、それを家庭などに配送し電力として利用するという、広く一般での利用を目指した低炭素水素サプライチェーンの構築に向けた実証事業をしています。

 『未来・水素エネルギーフォーラムin富谷』は、水素エネルギー技術の可能性拡大と新たな実証の立ち上げ、最先端技術を活用する主役となる次世代(中高生)の育成、一般市民への啓発活動の3本の柱で実施します。

 なお、本事業は「平成31年度みやぎ環境交付金活用事業」の一環として実施します。

会場

成田公民館(成田1丁目1-1)

「超異分野学会富谷フォーラム2019」

12月13日(金) 9時30分~17時30分

 超異分野学会では、「水素活用実証都市から考える未来の暮らし」と題して、研究者やベンチャー、企業などが集まり、研究発表などを通して、未来の暮らしについてディスカッションします。

 また、基調講演では東北大学金属材料研究所 特任教授 河野 龍興氏が、再生可能エネルギーからの電力を利用する水素エネルギーシステムの技術紹介と課題・展望についてお話します。

超異分野学会富谷フォーラム2019<外部リンク>

「サイエンスキャッスル2019東北大会」

12月14日(土) 9時30分~18時00分

 サイエンスキャッスルでは、中高生による科学などの日頃の研究成果を発表する他、地元富谷高校による水素に関わる特別研究発表も実施します。

 また、特別講演では東京大学 第二十八代総長 小宮山 宏氏が、これからの時代を担う子供たちに向けた講演を行います。

サイエンスキャッスル2019東北大会<外部リンク>

「産業展」・「親子フェスタ」

12月13日(金)、14日(土) 10時00分~17時00分(産業展)

12月14日(土) 10時00分~16時00分(親子フェスタ)

 「産業展」では、水素エネルギー関連技術や環境に配慮した取り組みなどについて紹介する企業ブースや燃料電池自動車(FCV)試乗会や展示会を行います。

 「親子フェスタ」では、水素や科学をテーマとし、JAXAのかさ袋ロケット工作や宇宙服記念撮影、富谷高校生によるハイドロカーの実験教室などを行います。

 ※科学工作ブース「LEDライトを使って、クリスマスイルミネーションを作ろう」については、事前申込制で既に定員となりまし
   たので、ご了承願います。

「親子フェスタ」・「産業展」案内チラシ [PDFファイル/188KB]

会場までのアクセス

 自動車の場合は、会場付近に無料駐車場があります。

 公共交通機関の場合は、地下鉄「泉中央駅」よりバスもしくはタクシーで約20分です。

 なお、開会・閉会時刻付近は、「仙台銀行ホール イズミティ21 前 送迎車用スペース(仙台市泉区泉中央駅2丁目18-1)」と会場間で無料シャトルバスを運行します。

無料シャトルバス時刻表 [PDFファイル/412KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>