ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

資源1種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

資源1種の見分け方、出し方、出すときの注意事項などをご案内します。

缶(アルミ・スチール)  ※ 2種でも収集します

  • 【缶(アルミ・スチール)】のマーク(右写真)を目安にしてください。
  •  アルミ・スチールを一緒に出してください。
  • 青色のコンテナに入れます。(第1、第3週です。)
    収集日を確認してください。
  • ビン等の金属製のフタも出せます。
  • 中を軽く水洗いしてください。
  • 収集後の選別がしやすいように、つぶさないで出してください。

缶(アルミ・スチール)のマーク
【缶(アルミ・スチール)のマーク】

第1種〔缶〕資源イメージ
【第1種〔缶〕資源イメージ】

雑鉄

  • 黒色のコンテナに入れます。(第1、第3週です。)
    収集日を確認してください。
  • 素材が金属のもので、長辺または直径が30cm未満のものになります。
  • 30cm以上でも、なべ、釜、フライパン、針金は出せます。
  • スプレー缶などは爆発防止のため、穴をあけて、ガス抜きをしてください。
  • 包丁やカミソリなどの刃物は、新聞紙等に包んで「包丁」「カミソリ」と書いて出してください。

第1種〔雑鉄〕資源イメージ
【第1種〔雑鉄〕資源イメージ】

 紙類(新聞、雑誌等)

  • コンテナはありません。 
  • ひもで十字にしばり、まとめて出してください。
  • パック類などは、切り開いて中を洗って、乾かして出してください。
  • 特殊加工紙(内側が銀色のものなど)などは、除きます。
  • 雑誌類は、雑誌でまとめて区分してしばってください。
  • 雨天の日などに出すのは、ご遠慮願います。

第1種〔紙類〕資源イメージ
【第1種〔紙類〕資源イメージ】

乾電池

  • コンテナはありません。専用の袋に入れて出してください。
  • 専用袋は、毎年町内会を通じて配布しています。
  • 袋が足りない場合は、中の見えるビニール袋等に「乾電池」と書いて出してください。
  • ボタン電池、充電式電池は、販売店での回収にご協力下さい。

第1種〔乾電池〕資源イメージ
【第1種〔乾電池〕資源イメージ】


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>