ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 幼児教育・保育無償化のための申請について

幼児教育・保育無償化のための申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月1日更新

子育てのための施設等利用給付認定申請について

幼児教育・保育無償化のために必要となる「子育てのための施設等利用給付認定」の申請の手続きについてご案内です。内容をよく御確認のうえ申請してください。なお、既に新2号、新3号認定を受けている方も認定の更新時期となりますので、本申請をしていただくようお願いいたします。

認可外保育施設等の利用料について

居住する市町村から保育の必要性の認定を受けた場合に、3歳児(満3歳になったあとの、最初の4月)から5歳児(小学校就学前)までの子どもについては月額37,000円まで、0歳児から2歳児(満3歳になった日から最初の3月31日まで)の住民税非課税世帯の子どもは月額42,000円までが無償化の対象となります。
※幼稚園・認可保育園・認定こども園を利用していない方が対象となります。
※食材料費や通園送迎費、行事費等は無償化の対象外です。
※富谷市の認可保育所に申し込みをされていて、入所保留状態となっている児童について、本申請は不要です。
※「富谷市認可外保育園保育料補助金」について、令和元年度10月以降は0歳児~2歳児の市町村民税課税世帯のみ対象となります。

申請手続きについて

(1)提出先と提出書類
 認定申請書に必要事項を記入し、以下の書類を添付のうえ富谷市役所子育て支援課へ御提出ください。令和2年4月~令和2年9月に認可外保育施設等を利用した児童や、これから利用を予定している児童は令和2年10月16日までに申請を行ってください。(施設利用の1ヵ月前を目安に、お早めに申請願います。)
≪提出書類≫
(1)子育てのための施設等利用給付認定申請書
※兄弟で同時にお申し込みされる場合も、ひとり一枚ずつ申請書の提出をお願いいたします。
(2)保育を必要することを証明する書類(同居家族全員分)
※同居している祖父母について、住民票上世帯分離をされていても同居とみなします。
(3)令和2年度非課税証明書
※令和2年4月1日時点で0歳児~2歳児の方のみ必要です。
※令和2年1月1日時点で住民票があった市区町村で取得できます。
(4)マイナンバー関係書類
【1】保護者(申請者)と児童の個人番号を確認できる書類の写し
【2】保護者(申請者)の身分証明書の写し
※顔写真付きのもの

関係書類


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>