ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・学び > 子育て支援 > ひとり親 > 母子家庭等福祉対策資金について

母子家庭等福祉対策資金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月10日更新

母子家庭等福祉対策資金

 市では、援護を必要とする母子世帯等に対して必要な生活資金の貸し付けを行っています。

貸付けをうけられる方

 一家の生計を支えなければならない配偶者のない女子または男子で現に児童を扶養している方またはこれに
準ずる事情にある女子または男子で次の各号の要件を備えている方。

  1.本市内に居住している方
  2.資金の使途が具体的で、かつ、直ちに必要と認められる方
  3.貸付金の返還が確実と認められる方
  4.保証人(本市に居住している方)のある方

 貸付けは1世帯1口、3万円以内(ただし、特に必要と認められる場合は5万円以内)で、無利子。
6箇月以内に分割または一時払いで償還していただきます。

 詳しくは、市役所子育て支援課 (Tel:022-358-0516)へ

宮城県の母子父子寡婦福祉資金貸付

 宮城県では、ひとり親家庭や寡婦の方に、事業開始資金や就業資金、住宅資金または児童
を対象とした修学資金、修業資金等の貸し付けを無利子または年1.5%の利息で行っています。

 詳しくは、宮城県庁子育て支援課(Tel:022-211-2633)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>