ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフインデックス > 移住・定住 > 富谷市初!地域おこし協力隊を募集します!

富谷市初!地域おこし協力隊を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月4日更新

富谷市初!地域おこし協力隊を募集します!

 富谷市は、宮城県のほぼ中央に位置し、市の南側は、丘陵森林地帯を境に仙台市泉区及び宮城野区岩切、利府町と接しており、北側は、黒川平野の耕地に面して大和町に囲まれるように接しています。
 南北に国道4号、東北自動車道が通り、市の中心地は、仙台市中心部まで約18キロメートル、東北自動車道泉インターチェンジ、大和インターチェンジまで約7ロメートルという距離にあります。
 明治22年に富谷村が誕生して以来、昭和38年4月の町制施行や昭和・平成の大合併の際も一度も合併せず、平成28年10月10日に新しい市として誕生しました。5,091人で町制施行し、現在は52,000人を超えております。

 このような富谷市において、この度、初めて地域おこし協力隊を募集することになりました。
 募集要項をご覧いただき、富谷市で初となる地域おこし協力隊になって頂ける方をお待ちしております。

募集隊員・業務概要

下記のほか、詳細は募集要項をご覧ください。

富谷市地域おこし協力隊募集要項(コミュニティマネージャー) [PDFファイル/201KB]

富谷市地域おこし協力隊募集要項(観光企画ディレクター) [PDFファイル/405KB]

コミュニティマネージャー(1名)

・富谷市まちづくり産業交流プラザTomi+(とみぷら)での人材発掘、新規創業支援
・(仮称)富谷宿観光交流ステーションの管理・運営の補助
 など

観光企画ディレクター(2名)

・2020年10月オープンに向けて準備中の、富谷市での観光拠点となる(仮称)富谷宿観光交流ステーションの管理・運営
・体験型観光の推進
 など

雇用関係

なし(市との雇用関係はありませんが、地域おこし協力隊の活動を支援する事業者が隊員を雇用する予定です。)

募集対象

(1)年齢20歳以上の方

(2)生活の拠点を総務省が公表する「特別交付税措置に係る地域要件確認表」において定める条件不利地域を除く三大都市圏内の都市地域または政令指定都市から富谷市内へ移し、住民票を異動させることが可能な方

(3)普通自動車免許を取得している方で活動するうえで自動車の運転に支障のない方

(4)パソコンの操作ができ、ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット、Snsを活用した基本的な実務経験がある方

(5)地域住民とともに地域活動に主体的に取り組める方

(6)異なる価値観・文化を受け入れ、コミュニケーションを円滑にできる方

(7)活動終了後、起業または就業し富谷市に定住する意欲のある方

活動拠点

【コミュニティマネージャー】
 富谷市まちづくり産業交流プラザTomi+(とみぷら)(富谷市富谷新町95番地)

【観光企画ディレクター】
 (仮称)富谷宿観光交流ステーション(富谷市富谷新町111番1)※整備中

活動時間

【活動日数】
 原則、週4日間(土日祝日を含む)

【活動時間】
 原則、週31時間以内で1日あたりの活動時間は7.75時間
 (例)(8時30分~17時15分(1日7.75時間))
 ※打ち合わせ・会合等夜間・土日祝日等に出席する場合あり。

雇用形態・期間

(1)富谷市地域おこし協力隊設置要綱に基づき富谷市長が委嘱します。
  
※市との雇用関係はありませんが、地域おこし協力隊の活動を支援する事業者(以下「支援事業者」という。)が隊員を雇用する予定です。

(2)隊員の任用期間は、任用の日(令和2年5月1日予定)から令和3年3月31日までとします。ただし、活動状況等を踏まえ、委嘱期間の延長(最長3年まで)があります。

※着任日は相談に応じます。

(3)地域おこし協力隊の活動に支障のない範囲内で、市との協議を経て副業を認めます。

給与・賃金等

月額166,000円(社会保険料等の個人負担分を控除します。)

待遇・福利厚生

・社会保険(雇用保険・健康保険・厚生年金)、労働保険(労災)

・住居は支援事業者が確保し、月額50,000円を限度に支援事業者が家賃を助成します。※転居にかかる費用、光熱水費等の経費は個人負担となります。

・日常生活及び活動に使用する車両は支援事業者が確保し、燃料代は予算の範囲内で支援事業者が助成します。

・市で実施する起業塾への参加、支援事業者による支援等。

・その他、活動に要する経費は、予算の範囲内で負担します。

※活動ではパソコンを使用しますのでご準備ください。

応募・審査方法

(任意)富谷市おためし地域おこし協力隊の参加
入隊後の活動や暮らしのミスマッチを避けるため、おためし地域おこし協力隊を2泊3日で実施します。おためし地域おこし協力隊では、地域の方々との交流会、地域活動に参加していただきます。任意ではありますが、検討している方は積極的にご参加ください。(2月14日、15日、16日を予定)

※参考 富谷市おためし地域おこし協力隊(地域協力活動の体験)参加者募集中!

【応募手続き】
(1)応募方法
  提出書類を下記提出先までお持ちいただくか郵送してください。

(2)提出書類(提出された書類は返却しません。)
1.履歴書(連絡先・職務経歴記入、写真貼付は必須)
2.住民票抄本(住所、氏名、生年月日、性別が記載されたもの)
3.自動車運転免許証の写し
4.レポート
  自己PR、志望動機、やりたいことの企画提案など、ご自身をPRするものを提出してください。様式は自由で、A4サイズに1,000字程度で作成ください。

(3)応募締切
令和2年3月5日(木曜日)17時まで ※提出はお持ちいただくか郵送とし、当日必着。

(4)提出先・お問合せ先

 〒981-3392 宮城県富谷市富谷坂松田30
  富谷市役所企画部企画政策課 地方創生推進室

  Tel 022-358-0517 Fax 022-358-2365
  E-mail kikakuseisaku@tomiya-city.miyagi.jp

【選考の流れ】
 (1)第1次選考(書類選考)
   書類選考の上、結果を文書またはメールで通知します。

 (2)第2次選考(面接)
   第1次選考の合格者を対象に面接を行います。詳細は、第1次選考結果の通知にてお知らせします。
   ※3月中下旬に実施予定
   ※応募にかかる経費(書類、交通費等)は個人負担になります。

 (3)委嘱の決定
   第2次選考結果(最終)は、選考終了後に文書で対象者に通知します。

その他

 詳細は直接お問い合わせください。

地域おこし協力隊について

 富谷市では、都市部等市外の方を積極的に誘致し、その定住及び定着を図り、地域力の維持及び強化並びに地域の活性化に役立てるため、富谷市地域おこし協力隊を設置します。

【参考】地域おこし協力隊について(総務省HP)<外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>