ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 地方創生 > 株式会社七十七銀行との包括連携・協力に関する協定の締結について

株式会社七十七銀行との包括連携・協力に関する協定の締結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新

 12月22日付けで、株式会社七十七銀行と本市は、下記のとおり、包括連携・協力に関する協定を締結しました。

協定の概要

 本市は、平成27年12月に「地方創生総合戦略」を策定し、企業誘致による新たな雇用の創出など、「住みたくなるまち日本一」を目指した施策を展開し、株式会社七十七銀行は、平成27年からスタートした中期経営計画の基本方針の一つに「地域価値の向上」を掲げ、地方創生に向けた取組みを強化しています。

 本市と株式会社七十七銀行が相互に連携することにより、双方の資源を効果的に活用し、地域経済の持続的な発展に繋げることを目的とし、協定を締結いたしました。

 これまでも本市と株式会社七十七銀行は、連携・協力しながら地域発展に向けた取組みを行ってきましたが、本協定の締結により、さらに踏み込んだ連携・協力が可能となります。
  

主な連携事業

 本協定の目的を達成するため、本市と株式会社七十七銀行は、主に次に掲げる事項について、取り組むこととしています。

(1) 創業・新規事業創出の支援及び促進に関する事項

(2) 産業振興に関する支援及び促進に関する事項

(3) 企業立地の促進に関する事項

(4) まちづくり事業の支援及び促進に関する事項

(5) その他地方創生の促進に関する事項

 

協定締結式の写真

 

 

 

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>