ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 【令和2年国勢調査】調査員の募集について

【令和2年国勢調査】調査員の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月1日更新

令和2年10月1日を基準日として、全国一斉に国勢調査が実施されます。
国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査で5年ごとに実施される統計調査です。
富谷市では市内に住むすべての人と世帯を対象に、調査員約200人での調査を予定しています。
調査の開始前には、説明会を開催し、仕事の内容を説明しますので、未経験の方でも安心してお申し込みください。

国勢調査員とは

国勢調査員の身分

 調査員は、総務大臣に任命される非常勤の国家公務員です。

 ※ 任命期間は、8月上旬~11月上旬を予定しています。
 ※ 調査活動中に知った情報を漏らすことは、法律で禁止されています。
 ※ 活動中のけがは、法令に基づき公務災害として補償されます。

国勢調査員の仕事・スケジュール

仕事イメージ図

 【8月中旬~下旬】(1)調査員説明会への参加

 【9月上旬~中旬】(2)担当している調査区の確認、調査区要図(地図)の作成、調査関係書類の配布準備

 【9月中旬】(3)世帯を訪問、調査について説明し、オンライン回答用ID、調査票等を配布

 【10月上旬】(4)回答確認リーフレットの配布、調査票の回収(世帯の方がインターネットによるオンライン回答や郵送回答をした場合は回収不要)

 【10月上旬~中旬】調査票の提出状況の確認

 【10月中旬】調査票未提出世帯への督促状等の配布、調査票の回収

 【10月中旬~下旬】(5)回収した調査票等の関係書類の点検、整理、市への提出

 ※調査への回答は、パソコン、スマートフォンなどを利用するオンライン回答のほか、紙の調査票を郵送または調査員に手渡しする方法があります。

報酬

 調査終了後に、国の基準に基づき、担当する調査区の数(1調査区あたり、約35,000円)、世帯数により金額を算定し、支払われます。※2調査区以上を担当することも可能です。

応募要件

  1. 原則として、満20歳以上で、責任を持って事務を遂行できる健康な方
  2. 調査で知り得た情報について、秘密の保持ができる方(調査終了後も同様)
  3. 警察に直接関係のない方(退職者や警察職員の家族など、現職の警察職員でなければ応募できます。)
  4. 選挙活動に直接関係のない方(被選挙者、選挙事務所職員、立候補予定の方、選挙運動員、応援活動を予定している方は応募できません。)
  5. 暴力団、その他の反社会的勢力に該当しない方

応募方法

「令和2年国勢調査 調査員意向確認書」をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、下記のあて先まで提出または郵送、Fax願います。

○あて先 富谷市役所 企画部企画政策課 統計担当
○住所  〒981-3392 富谷市富谷坂松田30番地
○Fax  022-358-2365

令和2年国勢調査 調査員意向確認書 [Wordファイル/21KB]←こちらの様式をご利用ください

※調査員意向確認書の郵送を希望される方は、企画政策課までご連絡願います(Tel 022-358-0517)

※調査区と調査員の配置状況により、希望する内容で従事いただけない場合があります。

※調査員の応募要件や仕事内容を詳しく知りたい方は、企画政策課までご連絡願います。

関連情報

https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020campaign/<外部リンク>国勢調査2020キャンペーンサイト(総務省統計局)<外部リンク>

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>