ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 望まない受動喫煙「ゼロ」を目指して ~マナーからルールへ~

望まない受動喫煙「ゼロ」を目指して ~マナーからルールへ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月27日更新

2019年7月1日から、第一種施設(学校、病院、診療所、行政機関の庁舎、児童福祉施設等、)については敷地内全面禁煙となります。

みなさんのご理解・ご協力のもと、健康な社会を目指しましょう。

【健康増進法の一部を改正する法律の全体像】

2018 年7 月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

これにより、多くの人が利用する全ての施設において、喫煙のためには各種喫煙室の設置が必要となります。
改正法は、望まない受動喫煙の防止を図るため、特に健康影響が大きい子ども、患者の皆さんに配慮し、多くの方が利用する施設の区分に応じ、施設の一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、管理権原者の方が講ずべき措置等について定めたものです。 

【受動喫煙対策の経過・内容等】

施行日

内 容

 2018年7月25日

健康増進法の一部を改正する法律が公布

2019年1月24日

 一部施行

国・地方公共団体の責務等

屋外や家庭などでは、喫煙を行う際は周囲の状況に配慮義務

 2019年7月1日

  一部施行

第一種施設での敷地内全面禁煙

・対象施設:学校、病院、診療所、行政機関の庁舎、児童福祉施設等

 

※屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、喫煙場所を設置することができる。

 2020年4月1日

  全面施行

第二種施設での敷地内全面

・対象施設:事務所、工場、ホテル、旅館、飲食店、旅客運送用事業船舶、鉄道、国会、裁判所等

 

※喫煙を認める場合は、喫煙専用室などの設置が必要

 2020年4月1日

  経過措置

既存の経営規模の小さな飲食店は、経過措置の対象

・対象施設:個人又は中小企業が経営,客席面積100平方メートル以下

【経過措置の内容】

 喫煙可能な場所である旨を提示する事により、店内で喫煙可能

   ※全ての施設で喫煙可能な部分には下記のア・イが規定

       ア:喫煙が可能な場所である旨の掲示を義務づけ

         イ:お客さん・従業員ともに20歳未満は立ち入れない

         (喫煙専用室と同等の煙の流出防止措置を講じている場合は、
                     非喫煙スペースの20歳未満の立ち入りは可能)

※喫煙目的施設 喫煙を主目的とする施設は、施設内で喫煙可能
  ・喫煙を主目的とするバー・スナック等・店内で喫煙可能なタバコ販売店・公衆喫煙所

富谷市での取組

2019年7月1日より、富谷市が設置管理する公共施設は敷地内全面禁煙です。

  富谷市では、地方公共団体の責務として、健康増進法第25条に基づき、積極的に受動喫煙防止を推進します。

  下記の施設では、敷地内全面禁煙となりますので、皆さんのご理解・ご協力をお願いいたします。

 【対象施設】

市役所、出張所、とみや子育て支援センター、学校、市内保育所、市立幼稚園等

たばこの有害物質は吸わない人の健康にも影響します

「主流煙」と「副流煙」

 たばこの健康被害は、決して吸う人だけの問題ではありません。たばこの煙には、本人が吸う「主流煙」と、たばこの先から立ちのぼる「副流煙」とがあります。煙には多くの有害物質が含まれていますが、その量は主流煙よりも副流煙の方が数倍から数十倍も多いことがわかっています。
 この副流煙を、自分の意思とは無関係に吸い込んでしまうことを「受動喫煙」と呼び、受動喫煙は、様々な健康影響を及ぼすことが明らかになっています。

主流煙(1.0)と副流煙の有害物質の比較

 

主流煙

副流煙

有害物質の特徴

ニコチン

1.0

2.8

依存性があり、血圧の上昇や心拍数を増やして心臓に負担をかけます。
また、胃酸の分泌を促進し、潰瘍のリスクを高めます。

タール

1.0

3.4

40種類以上の発がん性物質を含み、身体の各部でがんの発生を促し、進行を加速させます。

一酸化炭素

1.0

4.7

動脈硬化を促進させ、また、血中の酸素の運搬を妨害し、酸欠状態を引き起こします。

カドミウム

1.0

3.6

腎機能障害の原因になります。

アンモニア

1.0

46.0

粘膜に対する刺激をもたらします。

ホルムアルデヒド

1.0

50.0

眼・鼻・呼吸器への刺激をもたらします。

 受動喫煙による健康への影響

 受動喫煙により、下記の病気にかかるリスクが高くなります。

受動喫煙によってかかるリスクの高くなる病気

 

確実なもの

可能性のあるもの

 成人

肺がん
虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)、
副鼻腔がん

子宮頸がん
気管支喘息の悪化
呼吸機能の低下

子ども

肺炎、気管支炎などの呼吸器感染症
気管支喘息の発病と悪化、咳などの慢性呼吸器症状
乳幼児突然死症候群(SIDS)

呼吸機能の低下

胎児

低体重出生、早産、周産期死亡

自然流産、先天異常、出生児の認識や行動の障害、小児がん

 受動喫煙によって亡くなった方は、年間推計約1万5千人と推計されています。
  
(2016年厚生労働科学研究成果データベースより)

STOP!受動喫煙

・妊娠している人やお子さん、患者さんなどの近くでは、特に喫煙を控えるなどの配慮をしなければなりません。

・たばこの煙は、主流煙より、副流煙に多くの有害物質が含まれます。

・禁煙外来もご案内しますので、この機会に卒煙にチャレンジしてみませんか?

受動喫煙防止対策推進キャラクター 「けむいモン」

      受動喫煙防止対策推進キャラクター「けむいモン」

受動喫煙防止宣言施設(宮城県ホームページ)

 宮城県では、受動喫煙防止の環境づくりを進めるため、事業所等を対象に「受動喫煙防止宣言」の施設登録を募集しています。登録となった施設には、登録証とステッカーが公布されます。

【受動喫煙防止宣言施設】

敷地内又は建物内の禁煙に取り組む事で、お客様や従業員の健康に配慮し、県民の健康づくりを応援する施設

受動喫煙防止宣言施設一覧(宮城県ホームページ)

   https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kensui/itiran.html<外部リンク>

リンク集、参考資料

・厚生労働省 受動喫煙対策に関する情報ページ(政省令、Q&A、通知等)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html<外部リンク>

・厚生労働省 職場における受動喫煙対策に関するページ

     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/anzen/kitsuen/index.html<外部リンク>

・厚生労働省 「なくそう!望まない受動喫煙」WEBサイト

https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/  <外部リンク>

・宮城県 たばこ対策/受動喫煙の防止対策のページ

     http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kensui/jyudoukituentaisaku.html<外部リンク>

・宮城県 受動喫煙防止ガイドライン

     http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kensui/jyudoukituengaidorain.html<外部リンク>

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>