ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 医療費の還付金を語る不審電話にご注意ください

医療費の還付金を語る不審電話にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月10日更新

複数の市町村において、市町村職員を名乗る不審電話が確認されています

 手口としては、市町村職員や銀行職員等を名乗った者から電話があり、「医療費(保険料)の還付金があるが期限切れ間近で、今ならATMで手続すれば間に合う」等と言ってATMまで誘導し、ATMを操作させ預貯金を別の口座に振り込ませようとするものです。

 当市では、還付金などの手続きで、ATMの操作をお願いすることは絶対にありません。

 もしこのような電話がありましたら、一旦電話を切り、必ず富谷市役所健康推進課に確認してください。

 その際、相手が告げた電話番号に折り返しかけるのではなく、富谷市役所の代表電話(022-358-3111)に電話をかけて、担当部署につないでもらうようにしてください。


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>