ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 富谷市国民健康保険限度額適用・標準負担額認定証の申請について

富谷市国民健康保険限度額適用・標準負担額認定証の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

 医療費の自己負担額が高額になった場合には、事前に「限度額適用認定証」(住民税非課税世帯の方は「限度額適用・標準負担額減額認定証」)の交付を受け、保険証と一緒に医療機関に提示することで、窓口での支払いが自己負担限度額までとなります。住民税非課税世帯の方は、あわせて食事代も減額されます。

交付申請できる方

 ・70歳未満の方
  国民健康保険税を滞納していない世帯
  世帯主および国民健康保険加入者に未申告者がいない世帯

 ・70歳以上75歳未満の方
  負担割合が2割の高齢受給者証をお持ちの方で、住民税非課税世帯の方
  負担割合が3割の高齢受給者証をお持ちの方(課税所得が690万円以上の70歳以上の国保加入者がいる世帯を除く)

申請方法

 手続きに必要なもの
 ・保険証
 ・印鑑(認印)
 ・マイナンバーカードもしくは個人番号通知書

 市役所本庁、出張所にて申請できます。
 また、下記より申請書をダウンロードしていただき、郵送での申請も可能です。

 富谷市国民健康保険限度額適用・標準負担額減額・限度額適用標準負担額減額認定申請書 [PDFファイル/26KB]

 ※ 申請後、一週間程度で郵送での交付になりますので、必要な際はお早めに申請ください。
 ※ 限度額適用認定証は、申請いただいた月の初日から有効なものを交付します。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>