ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月14日更新

富谷市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

 2月4日、富谷市長を本部長とした富谷市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

 本部会議では、随時情報を集約しながら、対策について検討し、対応を進めています。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型のコロナウイルス(2019-nCoV)に関連した肺炎が発生しており、現在は中国だけでなく日本やアジア各地、アメリカ、フランス、オーストラリアなど世界各国で確認されています。

 厚生労働省によると、日本国内ではヒトからヒトへの感染が認められましたが、現時点では広く流行が認められている状況ではありません。
 過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策に努めて下さい。

 中国湖北省及び浙江省から帰国した方や、このような方と接触した方で、帰国又は接触から2週間以内に、発熱や咳などの呼吸器症状がある場合には、まずは相談窓口にご相談ください。

コロナウイルスとは

 人や動物の間で広く感染を引き起こすウイルスです。
 人に感染症を引き起こすものは、これまでに6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすものはSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の2種類で、その他は感染しても通常の風邪など重症ではない症状にとどまります。

感染予防のために気を付けて頂きたいこと

 流水と石鹸による手洗いや、アルコールによる消毒を行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。
 また、咳等の症状がみられる場合、周りの人たちへの感染を予防するため咳をする際に口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、マスクを着用し、職場や学校、人が多く集まる場所は避けましょう。

相談窓口について

○ 国では,厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口を設置しています。

  • 受付時間 : 午前9時から午後9時
  • 電話番号 : 0120-565-653 (フリーダイヤル)

○ 宮城県では、新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談窓口を設置しています。

  • 受付時間 : 午前9時から午後9時まで
  • 電話番号 : 022-211-3883

関連のリンク

宮城県公式ウェブサイト 新型コロナウイルスに関連した肺炎について<外部リンク>

首相官邸 感染症対策特集~さまざまな感染症から身を守りましょう~<外部リンク>

首相官邸 新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~<外部リンク>

厚生労働省 感染症情報<外部リンク>

消毒液


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>