ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上下水道 > 上水道 > 水量が多いなと思われたら(漏水の心配があるときは)

水量が多いなと思われたら(漏水の心配があるときは)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月7日更新

水道料金が急に高くなったとき

検針は2ヶ月に一度の隔月に行っています。
以前の請求が、転入等の理由により計算対象期間が1ヶ月だった場合計算対象期間が2ヶ月になりますので請求金額が以前より高くなる場合があります。

以前より計算対象期間が2ヶ月の場合漏水している可能性があります。
漏水の発見方法は関連のリンクを参照してください。

漏水していなかった場合は恐れ入りますが、検針のお知らせとメーターの指針を確認して下さい。検針のお知らせとメーターの指針がおおきく違う場合上下水道課までご連絡下さい。

検針のお知らせとメーターの指針がおおきく異ならない場合は、使用水量が増えたと考えられます。

関連のリンク

「漏水の発見方法について」のページへ


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>