ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 上下水道 > 上水道 > 水道料金の減免措置について

水道料金の減免措置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月7日更新

富谷市では、水道料金の減免は下記のいずれかに該当する必要があります。

  1. 災害等の理由により料金の納付が困難である場合
  2. 不可抗力による漏水がある場合
  3. 生活保護を受けている場合
  4. 公益上の理由等特別の理由がある場合

不可抗力による漏水と認める場合とは、漏水個所が地中の部分であり、容易に発見できない場合です。

したがって、蛇口から水が漏れている等容易に発見できると思われる場合は対象になりません。

減免を申請する場合は減免申請書を提出して下さい

漏水による減免を申請する場合は以下の添付書類が必要になります。

  • 漏水修繕工事報告書
  • 工事写真

そのため、指定給水工事事業者において漏水修繕工事終了後に申請することになります。

減免される金額

  • 生活保護を受けている場合・・・基本料金
  • 漏水の場合・・・漏水による水量を推定し、(過去における使用水量の平均を超える部分を漏水による水量とします。)漏水水量に該当する水量の半分を減免します。

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>