ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 宮城県で「交通死亡事故多発緊急事態宣言」が出ております

宮城県で「交通死亡事故多発緊急事態宣言」が出ております

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月14日更新

交通死亡事故多発緊急事態宣言

県内の交通死亡事故は、8月下旬から9月にかけて連続的に発生し、10月5日現在の死者数は55人となっております。
9月中だけで11人が犠牲となり、悲惨な交通死亡事故に歯止めがかからない状況にあります。
尊い県民の生命を交通事故の被害から守り、交通の安全を確保するため、10月6日木曜日から11月5日土曜日までの1か月間を「交通死亡事故多発緊急事態」として宮城県知事が宣言しております。

 

富谷市でも今年は死亡事故が2件発生しております

富谷市では今年死亡事故が2件発生しており、いずれも車両同士の追突、接触事故によるものです。
交通死亡事故は一人ひとりの思いやりと行動で防ぐことができます。運転するときは、安全運転を心がけ、悲惨な交通死亡事故をなくしましょう。

 

死亡事故を防ぐために

 ☆ 後部座席を含めた全席シートベルトとチャイルドシートの着用を!

 ☆ スピードを控え、 心と体に余裕を持った運転を!

 ☆ 夕暮れ時は、早めのライト点灯を!

 ☆ オートバイに乗る方は、ヘルメットとプロテクターの装着を!

 ☆ 自転車に乗る方も、ヘルメットの装着を!そして、ルールを守って安全に!

 ☆ 歩行者は、明るい色の服装や反射材・LEDライト等の活用を!

 

    啓発の様子      カンキョウマン
    【10月13日 夕暮れ時の交通事故防止運動の様子】

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>