ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土砂災害危険箇所について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月10日更新

 市内には土砂災害危険箇所(急傾斜地崩壊危険箇所、土石流危険渓流)があり、大雨等の際には、がけ崩れや土石流が発生する場合がありますので、ご自宅の周辺の土砂災害危険箇所について下記よりご確認ください。
 市では、災害が発生する恐れがある場合、防災行政無線や安全安心メール、インターネット等によって、避難情報や気象情報を発信します。
※現在、富谷市には宮城県が指定する土砂災害警戒区域はありません。

富谷市の土砂災害危険箇所数
項目123

急傾斜地崩壊危険箇所

  28  69  9  106
土石流危険渓流18211
  • 急傾斜地崩壊危険箇所とは
    傾斜度30°以上、高さ5メートル以上の急傾斜地(人口斜面を含むすべての急傾斜地)をいいます。
  • 土石流危険渓流とは
    土石流発生の恐れがあり、人家や公共施設に被害の恐れがある渓流(谷地形をしている渓流等)をいいます。

【問い合わせ先】

総務部総務課危機管理室(電話:022-358-3180)

建設部都市整備課(電話:022-358-0525)

関連のリンク

土砂災害危険箇所のページへ

県内の土砂災害警戒区域のページへ<外部リンク>


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>