ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > ながら見守り活動へのご協力を

ながら見守り活動へのご協力を

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

子どもの安全を守る「ながら見守り活動」

普段の暮らしの中で無理なくできることから始めてみませんか

 ながら見守りとは、通勤時や買い物、ウォーキング等の日常生活の中で少しだけ「防犯の視点」を持っていただき、地域の子ども・女性・高齢者などを見守る取り組みです。特に子供に対する不審者による声掛けやつきまといは登下校時の発生が目立ち、地域の目が行き届かない「見守りの空白地帯」解消につながると期待されています。

 そこで、例えば「お庭の花に水をあげる」「犬の散歩をする」「買い物に出かける」「ウォーキングをする」あるいは「ただ玄関先に出てみる」でも結構です。少しでも見守りの空白地帯を減らすため、「○○しながら」行う「ながら見守り」活動にご協力をお願いします。

 仕事や子育てをしながら、防犯活動を行うのは少しハードルが高いと考えている人にとって、これらの取り組みは誰でも行うことができる気軽な防犯活動です。また防犯で重要なのは、ご近所の皆さんの「地域の目」です。地域に住む方のまなざしと声かけが、事件や事故の発生を減らすことになります。皆さん一人ひとりが見守りの主役です。気負わず、構えず、日常生活を普通に送りながら、地域の安全を見守りましょう。

 

通学 

 

宮城県警察では、県内で発生した「犯罪発生情報」や犯罪被害に遭わないための「防犯情報」などをメールで配信しています。

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>