ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 成田東小学校 > 成田東小学校~学校経営の基本計画~

成田東小学校~学校経営の基本計画~

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月1日更新

学校経営の基本計画 (2020年度)  

子供の安全を第一に,全職員の共通理解・共通行動のもと,一人一人のよさや可能性を引き出すよう指導・支援に努めながら,「しなやかに生きる子供の育成」を目指し,子供と共に「しなやかさ」を追究する学校を目指す。

(1)日々の授業を大切にし,基礎的基本的な学習の定着を図るとともに,子供一人一人をよく見つめ,話をよく聞き,よさを伸ばす教育を推進する。

(2)保護者や地域との連携を密にし,地域と共に歩む信頼される『開かれた学校』づくりを推進する。

(3)専門職として研鑽に励み,信頼される教師としての資質向上に努める。

学校教育目標  

しなやかに生きる子供の育成

目指す児童像  しなやかな子供

 ○自ら学び,よく考える子供(かしこく) 
 ○明るく,思いやりのある子供(やさしく) 
 ○粘り強く,健康でたくましい子供(たくましく)

目指す学校像〔地域に開かれた特色ある学校づくり〕    

 ○楽しく、安心して学べる学校
 ○挨拶がしたくなる学校
 ○地域とともに歩み信頼される学校

目指す教師像〔使命感に燃え,信頼される職員〕    

 ○指導力向上を目指し常に研修に励む職員
 ○子供と遊ぶ職員
 ○子供の話をしっかりと聞ける職員

研究主題,特色ある実践等   研究主題

自ら考え,聴き合い,共に学ぶ児童の育成

~学び合いを取り入れた授業づくりを通して~

研究方法

(1)意識調査や教師の見取りアンケートにより,子供の実態を把握する。

(2)学年部ごとに研究教科や研究の視点に沿った手立てを設定する。

(3)授業実践や日常の指導,研修を通して研究を推進する。

〇授業実践

・学年ごとに研究の視点に沿った具体的な手立てを定め,日々の授業実践を通して成果を積み上げていく。

・各学年部で一人が全校研究授業を行う。

・事前に指導案検討や模擬授業等を行い,意見の交流を通して授業の精度を高めていく。

・事後検討会(ワークショップ形式)を行い,教師の手立てに対する児童の様子に着目し,成果と課題,改善点を明確にする。

〇学び合いを支える学級づくりや聴く力,話す力を育てる取組などについて,日常の指導を積み重ね,教員間で共有する。

特色ある実践

・心の通い合う温かい人間関係の構築を図る「あいさつ運動」「あったか言葉,あったか行動」の推進

・豊かな情操のかん養を図る「せせらぎコンサート」等の音楽活動の推進

・自然や環境を愛し守る心を育む「エコキャップ・空き缶回収」「ゴミの分別」「節電・節水」の実践

・地域防災活動での小・中・高・地域での連携


学校からのお知らせ
学校の概要
学校経営の基本計画
学校行事カレンダー
学校評価
学校だより
いじめ予防・対策
新型コロナウイルス感染症対策
このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>