ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

富谷市特定不妊治療費助成金について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月27日更新

富谷市では平成31年4月1日より、不妊治療を受けるご夫婦の経済的精神的負担の軽減をはかり、そのご夫婦が行なう特定不妊治療に必要な費用の一部を助成します。

 

対象

「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の支給を受けている方で、かつ以下の条件をいずれも満たす市民が対象です。

  • 夫婦、または夫婦のいずれかが特定治療の終了日から市への申請を行なう日までの間、継続して富谷市に住所がある方
  • 平成31年4月1日以後に特定不妊治療を終えた方(それ以前に終了した治療は対象とはなりません)
  • 助成を受けようとする治療期間について、特定不妊治療助成を他の市町村で受けていない方
  • 妻の年齢が40歳未満であるときは県の助成通算回数を6回(40歳以上43歳未満であるときは3回)受けていない方
  • 治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である方
  • 納付期限を経過した住民税の未納がない方

治療終了後、宮城県の助成決定から1年以内に申請してください。

 

申請方法

とみや子育て支援センターまでお電話でご連絡ください。
対象条件の確認や必要書類についての説明があります。

申請受理から助成決定まで10日~数週間かかります。

 

 


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>