ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 富谷市議会 > 議会への請願と陳情について

議会への請願と陳情について

印刷用ページを表示する 更新日:2016年10月10日更新

請願書と陳情書ってなあに?

 市民の皆さんは、市が行うことに関して意見や要望がある場合、請願書や陳情書を提出することができます。

請願書

 請願書を提出する場合は市の議員の紹介が必要になります。請願書が提出されると本会議で議長が所管事項に該当する委員会へ付託して審査します。委員会で審査した後、本会議で採択か不採択、または保留を決定します。その結果は請願者に通知されます。また、採択した請願について議会が認めた場合は、執行機関ほか関係機関に処理の経過と結果の報告を求めることになります。

陳情書

 陳情書を提出する場合は市の議員の紹介はいりません。陳情書には法的な効力が無いため、議員に配布されますが議長の判断により、所管事項に該当する委員会へ送付して審査するか決定します。本会議へ報告された後、関係機関に意見を付して処理を要請します。また、審査結果を陳情者に通知します。

請願書・陳情書はどう出せばいいの?

  1. 文章で提出し、邦文をつかいます。
  2. 表紙に請願書(「陳情書」も同じ記入方法です。)と明記し、提出年月日、請願者(法人の場合は代表者)の住所、氏名を記載し、押印します。
  3. 請願内容を示す表題を付け、請願事項の簡潔明瞭な要旨と請願の理由を記載します。
  4. 請願書の場合は、紹介議員の署名、または記名押印が必要です。

 ※内容については、明確また簡潔に記載してください。

資料

請願書書式例 [PDFファイル/46KB]

陳情書書式例 [PDFファイル/41KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>