ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月9日更新

小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請について

小規模事業者持続化補助金は小規模事業者等が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取組を行うために要する経費の一部を補助する制度です。また、今回の公募にあたっては、政策上の観点から、新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者等および、過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

公募要領やスケジュール等は下記よりご確認ください。

宮城県商工会連合会<外部リンク>

補助金申請に係る売上減少証明書による支援について

新型コロナウイルス感染症に起因して、売上げが前年同月比20%以上減少しており、補助金の早期受領を希望する事業者に対し、補助金交付決定と同時に交付決定額の1/2(最大50万円)を概算払いによって交付されます。概算払いを希望される場合は、市町村が発行する「売上減少証明」が必要となります。以下のいずれかに該当する事業者です。

1. セーフティネット保証4号の認定を受けている事業者

  ※セーフティネット保証4号の申請については下記の項目をご参照ください。

       セーフティネット保証4号の認定申請について

2. 令和2年2月から令和3年1月31日までの任意の1か月間の売上高が前年同期の売上高※と比較して20%以上減少している事業者
※創業1年未満の場合、最近1ヶ月間の売上高が、直前の3ヶ月間の売り上げ高の平均と比較して20%以上減少している事業者

申請書類

1. 売上減少の証明申請書  2部

売上減少証明申請書 [Wordファイル/24KB]

売上減少証明申請書 [PDFファイル/97KB]

2. 記載された金額等の詳細がわかる書類

3. 法人の場合 決算書1期分の写し

   個人の場合 前年度の確定申告書の写し

※セーフティネット保証4号の認定書をお持ちの事業者は本証明書の申請は不要です。補助金申請の際に、セーフティネット保証4号の認定書の写しを添付してください。

 

参考

日本商工会議所ホームページ<外部リンク>

宮城県商工会連合会ホームページ<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>