ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 独自経済対策等リスト(事業者向け)

独自経済対策等リスト(事業者向け)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年7月31日更新

新型コロナウイルス感染症に関連する各種支援策について、事業者の皆さま向けにまとめています。

事業者の皆さま向け支援策(令和2年7月31日現在)

事業者の皆さま向け支援策 [PDFファイル/749KB]

No.区分事業名内容対象者問合せ先
給付
1利子補給融資保証料補給事業感染症拡大の影響により業況が悪化した市内中小事業者に対して、信用保証料を補給
・当初融資時の信用保証料の1/2(上限50万円)
セーフティネット保証4・5号で認定を受けた市内中小事業者電話:産業観光課
022-358-0524
2給付店舗等賃料補助事業
(R2.4月補正)
感染症拡大の影響により業況が悪化した市内中小事業者に対して、店舗等賃料を補給
・賃料の1/2(上限5万円)×3か月分
市内に店舗等の用に供するための土地または建物を賃借しており、かつ、R2月1日月~6月までのうち、ひと月の売上げが前年同月と比較して50%以上減少している事業者産業観光課
電話:022-358-0524
3その他テイクアウト利用促進事業
(R2.4月補正)
市民が市内登録店舗でテイクアウトまたはデリバリーを利用する際に使えるクーポン券を発行
・2,000円以上利用で1,000円の補助(1世帯1枚)
市内に在住する全世帯産業観光課
電話:022-358-0524
4その他割増商品券事業
(R2.4月補正)
市民が市内登録店舗で利用できる商品券を販売 
・3割増商品券(1世帯1セットまで)
 ※10,000円で13,000円分
市内に在住する全世帯産業観光課
電話:022-358-0524
5給付新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金
(R2.4月補正)
県の休業要請(GW中)等に応じた市内事業者に対して、協力金を支援
・一律30万円(県費うち20万円)
県が定める対象施設に該当し、かつ、4月25日~5月6日までの期間休業に応じた市内事業所産業観光課
電話:022-358-0524
6給付持続化給付金感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業全般に使える給付金を支給
・法人:200万円 ・個人:100万円
新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している法人や個人事業主持続化給付金事業 コールセンター
電話:0120-115-570
7納付猶予市税の徴収猶予の特例新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月以降の任意の期間(1ヶ月以上)において収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少し、一時に納付し、又は納入することが困難である事業者の方は1年間、市税の猶予を受けることができます。新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、納付を行うことが困難な事業所の方税務課(徴収担当)
電話:022-358-0519
8その他その他新型コロナウイルスの感染拡大に係るNPO法人の運営等について組織や活動に関する相談窓口、NPOが利用可能な支援等について掲載されています。NPO法人宮城県環境生活部共同参画社会推進課 NPO・協働社会推進班
電話:022-211-2576
9給付店舗等借入償還補助事業
(R2.6月補正)
感染症拡大の影響により業況が悪化した市内中小事業者に対して、所有する店舗等に係る償還額を補給
・月額償還額の1/2(上限5万円)×3か月分 
市内に店舗等の用に供する土地又は建物を購入または新増築するため融資を受け、現に返済しており、かつ、R2月1日月~6月までのひと月の売上げが、前年同月と比較して50%以上減少している事業者産業観光課
022-358-0524
10給付売上減少事業者支援事業
(R2.6月補正)
感染症拡大の影響により業況が悪化した市内中小事業者うち、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の協力要請対象外の事業者に対して、店舗等賃料を補給
・一律20万円
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の協力要請対象外の事業者のうち、R2月1日月~6月のうちのひと月の売上げが、前年同月に比べ、20%以上50%未満減少した事業者産業観光課
022-358-0524
11助成店舗等消毒事業補助金
(R2.6月補正)
新型コロナウイルス感染症の患者が発生,または訪問等のあった事業者が,保健所の指導に基づき実施した事業所等の消毒清掃作業等に対して,外注費用の一部を補助
・上限30万円
市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者健康推進課
022-358-0512
12その他

水道基本料金・下水道基本使用料減免

(R2.6月補正)

令和2年7月請求分と令和2年8月請求分のすべての水道基本料金・下水道基本使用料を減免。(申請の必要なし)水道基本料金・下水道基本使用料が請求されている事業者上下水道課
022-358-0529
13支援金新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金活用事業認可保育所等及び放課後児童クラブ運営事業者に対し、必要な新型コロナウイルス感染症予防対策を講じるよう補助金を交付認可保育所等及び放課後児童クラブ運営事業者子育て支援課
022-358-0516
14支援金

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(障害福祉サービス等分)の実施について<外部リンク>

※宮城県障害福祉課のホームページへ

(1)「障害福祉サービス施設・事業所等における感染対策徹底支援事業」
 感染症対策を徹底した上でサービスを提供するために必要な経費を支援するもの
 ・上限額:サービス毎に設定
(2)「障害福祉サービス再開に向けた支援事業」
 サービスの利用再開に向けた利用者への働きかけや環境整備を支援するもの
 (1)相談支援事業所、在宅サービス事業所による利用者への再開支援への助成
 ・上限額:1利用者当たり1,500円~2,500円
 (2)在宅サービス事業所における環境整備への助成
 ・上限額:20万円
(3)「障害福祉サービス施設・事業所等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業」
 ・一人当たりの支給額:20万円または5万円
(1)全ての障害福祉サービス施設・事業所等
(2)令和2年4月1日以降、サービス利用休止中の利用者への利用再開支援を行った計画相談支援事業所及び障害児相談支援事業所並びに通所系サービス事業所、短期入所サービス事業所、訪問系サービス事業所及び地域移行支援事業所
(3)障害福祉サービス施設・事業所等及び重度障害者等包括支援事業所に勤務し、利用者と接する職員
 障害者総合支援法に基づく地域生活支援事業の事業者であって、当該地域における緊急事態宣言発令中に自治体からの要請を受けて業務を継続していた事業所
(a通算して10日以上勤務したもの b利用者との接触を伴いかつ継続して提供することが必要な業務に合致する状況下で働いている職員)
宮城県保健福祉部障害福祉課運営指導班
022-211-2558(直通)
※詳細や申請書類等は、宮城県障害福祉課ホームページに掲載

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>