ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新しい生活様式を取り入れましょう

新しい生活様式を取り入れましょう

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月15日更新

新規感染数が限定的となり、対策の強度を一定程度緩められるようになった地域であっても、
再度感染が拡大する可能性があるため、長丁場に備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」に移行していく必要があります。

厚生労働省から「新しい生活様式」の実践例が示されました。

一人ひとりが日常生活の中に「新しい生活様式」を取り入れることで、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐことができ、
ご自身はもちろん、大切な家族や友人、地域全体の命を守ることになります。

市民の皆さまには、これからの日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただきますようお願いいたします。

新しい生活様式

新しい生活様式 [PDFファイル/496KB]

熱中症予防行動のポイント

 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは以下のとおりです。

  • 暑さを避けましょう
  • 適宜マスクをはずしましょう
  • こまめに水分補給しましょう
  • 日頃から健康管理をしましょう
  • 暑さに備えた体作りをしましょう

 環境省「令和2年度の熱中症予防行動(リーフレット)」 [PDFファイル/720KB]

 環境省「令和2年度の熱中症予防行動の留意点について(詳細版資料)」 [PDFファイル/114KB]

感染予防のための健康な生活習慣

 新型コロナウイルス感染症の影響により、外出する機会が減り、運動不足や食生活等の乱れ、生活環境の変化によるストレスの蓄積などのおそれがあります。これらの生活習慣の乱れやストレスから、筋力低下による転倒や骨折、糖尿病や高血圧などの持病の悪化など、2次的な健康被害も心配されます。

 そこで、ウイルスに負けない身体をつくり、健康を維持できるよう、感染予防に気をつけた運動や食事などの健康な生活習慣を心がけることは大切です。

 宮城県「感染予防のための健康な生活習慣」<外部リンク>

接触確認アプリCOCOAの登録について

このアプリは、新型コロナウイルスの陽性者が発覚したときに、濃厚接触した疑いがある人に「通知」が届くアプリです。

本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、互いにわからないようプライバシーを確保した上で通知を受けることができます。

利用者は、陽性者と接触した可能性がわかることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。
また、利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

COCOAは初期設定を一度行ってしまえば、そのままアプリをスマホに入れておくだけで作動する仕組みになっています。
利用開始時にアカウント登録は不要です。住所、氏名、電話番号といった個人情報の入力も不要です。

インストール方法

App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。
 

 ▼ダウンロードページに繋がります
 App Store
 https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458<外部リンク><外部リンク>
 
 Google Play
 
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar<外部リンク><外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>