ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例措置について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例措置について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月1日更新

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例措置について

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により、失業や事業の休廃止に至らない場合でも、主たる収入源を喪失することに伴う所得の急減により、国民年金保険料の納付が難しくなった方については、申請により国民年金保険料免除等に係る臨時特例措置が受けられます。

 

要件

(1)及び(2)の要件のいずれも満たす方

(1)新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少

  令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務(業務委託契約等を含む)が失われるなどにより収入が減少したこと。

(2)収入の減少により相当程度まで所得低下の見込みがあること

  (1)の収入の減少により、令和2年2月以降の所得等の状況からみて、当年中の所得の見込み等が、国民年金保険料の全額免除、一部免除、納付猶予又は学生納付特例に該当する水準になることが見込まれること。

 

確認方法

「収入減少の理由」「減収後の令和2年中の所得の見込み」について、国民年金保険料免除・納付猶予申請書と併せて、自己申告により「所得の申立書」を提出していただくことで確認します。添付書類は不要です。

 

免除等の期間

一般(全額免除、一部免除、納付猶予)

令和2年2月から6月までが適用されます。令和2年7月以降については7月以降に改めて申請が必要になります。

学生納付特例

令和元年度分(令和2年2月分及び3月分)と令和2年度分(令和2年4月以降分)の2ヶ年度分の申請が必要になります。

 

申請場所

・健康推進課及び各出張所の窓口

 

・仙台北年金事務所

 〒980-8421

 仙台市青葉区宮町4-3-21

 ※郵送による申請も可能です。

  以下のリンク先の書式をご活用ください。

1.免除・納付猶予版チラシ [PDFファイル/1.18MB]

2.免除納付猶予 所得の申立書 [PDFファイル/234KB]

3.学生納付特例版チラシ [PDFファイル/1.25MB]

4.学生納付特例(平成31年度)所得の申立書 [PDFファイル/270KB]

5.学生納付特例(令和2年度)所得の申立書 [PDFファイル/270KB]

国民年金保険料学生納付特例申請書 [PDFファイル/1.39MB]

国民年金保険料免除・納付猶予申請書 [PDFファイル/1.69MB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>