ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・危機管理情報 > 富谷市×J:COM 防災行政無線放送内容の再送信について

富谷市×J:COM 防災行政無線放送内容の再送信について

印刷用ページを表示する 更新日:2017年6月26日更新

防災行政無線放送内容の再送信 10月より運用開始

災害時に市が情報を発信するツールの一つである防災行政無線。

情報の発信強化、多様化を目的に、株式会社ジェイコムイースト仙台キャベツ局(J:COM)と富谷市が4月に締結した「防災行政無線放送内容の再送信」について、10月より運用を開始します。

 J:COMが提供する「防災情報サービス」に加入し専用端末を利用することにより、聞こえにくい室内においても、防災行政無線放送を明瞭に聞き取ることができるようになります。

 利用にあたっては、J:COMが提供するサービス及び防災情報サービスに加入する必要があり、既加入者、未加入者により料金が異なりますのでご注意ください。

 また、防災情報サービスに平成30年9月末(特例期間)までに加入した方は、サービス利用開始から1年間、無料(※防災情報サービスに係る料金のみ)で利用できます。)

 

 利用契約、J:COMへ加入手続きは、J:COM(フリーコール 0120-999-000 受付時間 午前9時から午後6時 年中無休)にお問い合わせください。

 また、J:COMにおいて、7月より各家庭を訪問する予定です。

 

富谷市×J:COM 防災情報サービス J:COM配布チラシ [PDFファイル/798KB]

 

4月17日 防災行政無線放送内容の再送信に関する協定締結式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>